ポルシェ「911スピードスター」の量産デザインが上位顧客向けの招待状よりリーク。4月18日のニューヨーク・チャリティカクテルパーティーにて公開

~新型「911スピードスター」の量産デザインがリーク~

2018年10月頃に、フランス・パリモーターショー2018にて明らかになったポルシェのオープンスポーツモデル「911スピードスター」ですが、このモデルの量産デザインがリーク。

このリーク画像は、ポルシェ・エクスクルーシブがプロモーション撮影のために頻繁的に使用するスタジオ(2020年モデル・ポルシェ「911クーペ/カブリオレ/パナメーラGTS」も同様)で、匿名の上位顧客向けに招待された特別な招待状とパンフレットに添付された「911スピードスター」の写真が提供されています。

スポンサーリンク

~コンセプトデザインがそのまま引き継いだ伝統的で美しいデザイン~

この招待状の詳細としては、来週4月18日にアメリカ・ニューヨークにて開催されるチャリティ・カクテル・パーティに、新型「911スピードスター」の量産デザインが発表されるということだけが明らかにされています。
それ以外の詳細については何も記載されていないとのことですが、今回リークされている画像を見る限りカモフラージュは一切なく、非常に滑らかでスポーティなボディラインと、オープンコクピットのエルフェンスの伝統を上手く引き継いだモデルとなっています。

新型「911スピードスター」の気になるスペックについてですが、「911GT3」のサスペンションを備え、更には排気量4.0L 水平対向6気筒自然吸気エンジンを搭載し、最高出力500psを発揮する可能性が高いといわれています(但し、量産モデルにそのまま引き継がれる確証は無し)。トランスミッションには、6速MTが搭載されます。

今回のチャリティ・カクテル・パーティにて公開後、「911スピードスター」は2019年内に発売される予定となっていますが、価格についてはまだ未定。
生産台数は、僅か1,948台に限定されるとのことですが、恐らく正式発売前に完売することが確実だと思われます。

☆★☆「911スピードスター」関連記事3選はコチラ!☆★☆

Reference:motor1.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう