【中編】トヨタ・新型「RAV4」の公式カタログを入手。安全装備やグレード別標準装備等を公開!【動画有】

2019-04-11

~新型「RAV4」のカタログ中編を公開!かなり内容盛りだくさん!~

本日4月10日(水)、トヨタのオフロード向けSUVモデルとなる5代目の新型「RAV4」が発表・発売スタートとなりました。
既に先行予約はスタートしているものの、現車を確認することはできなかったため、どういった見た目でどれだけの質感なのかをチェックすることはできませんでした。
ですがこの度、ようやく新型モデルの実車を拝見することができ、その質感や見た目等もしっかりとチェックしてきました!
今回はまず、どういった仕様でどういった機能性を持っているかを知るために、新型「RAV4」の公式カタログを入手しましたので早速その中身を公開していきたいと思います。

新型「RAV4」のカタログは、全59ページと非常にボリュームがあるため、今回は前編・中編・後編の3編構成に分けて公開してきたいと思います。
今回の中編は、安全装備やグレード別標準装備を全て公開していきたいと思います。

スポンサーリンク

~早速カタログの中身をチェックしていこう~

~SAFETY~

まずはセーフティシステム(次世代予防安全パッケージ”Toyota Safety Sense”)。
新型「RAV4」では、先進機能に備えて新たな機能が追加で標準装備されています。
気になるセーフティシステム装備一覧は以下の通り。

【新型「RAV4」セーフティシステム装備一覧】

[全車標準装備]
・プリクラッシュセーフティ[ぶつからないサポート]
・レーントレーシングアシスト[高速道路のクルージングをサポート]
・レーダークルーズコントロール[ついていくをサポート]
・オートマチックハイビーム[夜間のみやすさをサポート]
・ロードサインアシスト[標識の見逃し防止をサポート]

[G Zpackage/G/HYBRID Gに標準装備、その他はメーカオプション]
・インテリジェントクリアランスソナー[パーキングサポートブレーキ(静止物)]
・ブラインドスポットモニター
・リヤクロストラフィックオートブレーキ[パーキングサポートブレーキ(後方接近車両)]

~TOYOTA SAFETY SENSE & DRIVING SUPPORT~

続いてはトヨタ・セーフティ・センス(TOYOTA SAFETY SENSE)とドライビングサポートの詳細について。
新型「RAV4」に採用されている安全装備の詳細は以下の通り。

【新型「RAV4」安全装備詳細】

レーントレーシングアシスト[LTA]・・・車線の中央を走行するために必要ステアリング操作の一部を支援。車線をはみ出しそうなときは、ブザー&ディスプレイ表示に加え、ステアリング操作の一部を支援。
レーダークルーズコントロール(全車速追従機能付)・・・車速に応じて追従支援してくれるので、ロングドライブも快適。高速道路での渋滞やノロノロ運転がラクに。
プリクラッシュセーフティ(歩行者[昼夜]・自転車運転者[昼]検知機能付衝突機能付衝突回避支援タイプ/ミリ波レーダー+単眼カメラ方式)・・・昼間、自転車が車道を横断したときも検知。昼間はもちろん、夜間の歩行者も検知。
オートマチックハイビーム[AHB]・・・歩行者や障害物のいち早い発見に貢献。面倒なヘッドライトの切り替えが不要。
ロードサインアシスト[RSA]・・・単眼カメラで道路標識を認識しマルチインフォメーションディスプレイに表示
先行車発進告知機能[TMN]・・・交差点での「うっかり出遅れ」をブザー&マルチインフォメーションディスプレイ表示でお知らせ
インテリジェントクリアランスソナー[パーキングサポートブレーキ(静止物)]・・・ガラスや壁などの静止物を検知して、衝突被害の軽減に寄与
リヤクロストラフィックオートブレーキ[パーキングサポートブレーキ(後方接近車両)]・・・駐車場から後退する際に、自車の左右後方から接近してくる車両をレーダーで検知。ドアミラー内のインジケーター点滅とブザーによりドライバに注意を喚起。衝突の危険性がある場合は自動的にブレーキ制御を行うことで接近車両との衝突被害軽減を支援。
ドライブスタートコントロール・・・シフト操作時の急発進・急加速を抑制し、被害軽減に寄与
ブラインドスポットモニター[BSM]・・・車線変更時の後方確認をアシスト
デジタルインナーミラー・・・車両後方カメラの映像をインナーミラー内のディスプレイに表示
バックカメラ・・・ナビ画面に後方の視界を表示

~OTHER SAFETY~

続いてはOther Safety。
新型「RAV4」のデザイン性を大きく左右するフロントヘッドライトやリヤテールランプ。
実はガソリンモデルとハイブリッドモデルでフロントヘッドライトのデザインが異なるというのもあり、この点については全く知らなかった部分。
やはり、この辺りもしっかりとカタログや現車を見て把握しておきたい部分ですね。

【新型「RAV4」Other Safety一覧】

3灯式LEDヘッドランプ(オートレベリング機能付き)+LEDクリアランスランプ+LEDデイライト[ガソリン車に標準装備]
Bi-Beam LEDヘッドランプ(オートレベリング機能付)+LEDクリアランスランプ(デイライト機能付)[ハイブリッド車に標準装備]
○リヤコンビネーションランプ
●フロントフォグランプ(ハロゲン)
○LEDリヤフォグランプ(リヤコンビネーションランプ内蔵・運転席側のみ)
●電動パーキングブレーキ
○ブレーキホールド
●LEDサイドターンランプ付オート電動格納式リモコンカラードドアミラー(ヒーター付)+補助確認装置
○SRSエアバッグ(運転席・助手席)+SRSニーエアバッグ(運転席)+SRSサイドエアバッグ(運転席・助手席)+SRSカーテンシールドエアバッグ(前後席)
●歩行者傷害軽減ボディ

~CONNECTED~

新型「RAV4」は、全車にDCM(専用通信機)を標準装備したコネクティッドカーで、クルマとトヨタスマートセンターが通信でつながることで、24時間カーライフをサポートするとともにT-Connectナビの装着にて、より充実したサービスが利用可能となっています。
なお、このT-Connectサービスは、新車購入後は3年間無料となり、4年目以降は12,960円/年の会員費用が発生します。

その他のT-Connect機能は以下の通り。

【新型「RAV4」T-Conncet機能一覧】

オペレーターサービス・・・24時間365日、専任のオペレーターが丁寧に対応。行ってみたい場所の名称が曖昧な場合でも、ご希望に沿った目的地を検索し、ナビに送信。
エージェント(音声対話サービス)・・・ナビに話しかけるだけで、エージェントが音声を認識して目的地や情報の検索をしてくれるサービス。
マップオンデマンド・・・新しい道路情報をダウンロードしてナビの地図データを最長5年間無料で更新できるサービス
ハイブリッドナビ・・・トヨタスマートセンターで収集した、リアルタイムの走行情報やVICS等の外部情報を組合わせた膨大なデータを用いて、センター内に保有する地図データで最適なルートを探索し、ナビに配信。
eケア(走行アドバイス)・・・見たことのない警告灯にも、対処方法をお知らせ
ヘルプネット(エアバッグ連動タイプ)・・・ドライバの緊急事態に備えて専門オペレーターがスタンバイ
マイカーセキュリティ・・・気になるクルマの状況をお知らせ。遠隔でも確認できる。
●ドライブ診断・・・あなたの運転を、クルマが診断・アドバイス

~OPEN LUGGAGE~

新型「RAV4」では、トヨタ初となるハンズフリーパワーバックドア(挟み込み防止機能・停止位置メモリー機能付き)が装備されています。

~WISE STORAGE~

新型「RAV4」では、使いやすいユーティリティや快適な室内設計、大容量のラゲージスペース、そして実用性を向上させる2段デッキボードが装備されています。

[室内ユーティリティ]
①助手席オープントレイ
②グローブボックス
③センターオープントレイ
④フロントカップホルダー(2個)
⑤センターコンソールボックス(インナートレイ付)
⑥運転席オープントレイ
⑦カードホルダー
⑧フロントドアポケット/リヤドアポケット
⑨助手席シートバックポケット
⑩リヤカップホルダー(2個)
⑬デッキサイドポケット(ネット付)

[6:4分割可倒式リヤシート(リクライニング機能付)可能な室内設計]
⑪後席は十分な前後席間距離をキープすることで、膝周りに心地良いゆとりを確保。更にフロントシート下の足入れスペースを拡大することで、ゆったりを脚を伸ばすことが可能

[ラゲッジスペース]
⑫ラゲッジスペースは、リヤシート使用状態でもラゲージの奥行きは1,015mmを確保し、容量は580L(デッキボード下段時)を実現。ゴルフバッグ4個まで収納可能。

~COMFORT FIT~

中編最後はコンフォートフィット。
新型「RAV4」では、更にゆったり快適な室内空間を確保するために、様々なオプションや標準装備が充実しています。
気になる装備内容は以下の通り。

【新型「RAV4」コンフォートフィット装備一覧】
パノラマムーンルーフ(チルト&スライド電動[フロント側]/挟み込み防止機能付)[Adventure/G Zpackage/G/HYBRID Gにメーカオプション]
チルト&スライド電動ムーンルーフ(挟み込み防止機能付)[X/HYBRID Xにメーカオプション]
イルミネーテッドエントリーシステム(クリアブルー照明)[前席足元照明・フロントカップホルダーはAdventure/G Zpackage/G/HYBRID Gに標準装備][オープントレイ(運転席・助手席・センター)はG Zpckage/G/HYBRID Gに標準装備]
7インチTFTカラーマルチインフォメーションディスプレイ(スピードメーター表示)+オプティトロンメーター(メータ―照度コントロール付)[Adventure/G/HYBRID Gに標準装備]
スポーティなアナログメータ[X/HYBRID Xに標準装備]
アクセサリーコンセント(ラゲージ)[AC100V・100Wはガソリン車メーカオプション][AC100V・1500Wはハイブリッドメーカオプション]
充電用USB端子(センターコンソールボックス内側2個・後部2個)
おくだけ充電[全車メーカオプション]
ステアリングヒーター[G Zpackage/G/HYBRID Gに標準装備、Adventureにメーカオプション]
ステアリングスイッチ(情報操作系・運転支援系・オーディオ系)
左右独立温度コントロールフルオートエアコン
快適温熱シート+シートベンチレーション(運転席・助手席)[Adventureにメーカオプション]
快適温熱シート(運転席・助手席)[G Zpackage/G/HYBRID Gに標準装備]
運転席8ウェイパワーシート(前後スライド+リクライニング+シート上下+チルトアジャスタ―)&電動ランバーサポート(運転席/2ウェイ)[Adventure/G Zpackage/G/HYBRID Gに標準装備]
運転席シートポジションメモリー(2メモリー付)[G Zpackage/G/HYBRID Gに標準装備]
スマートエントリー(運転席・助手席・バックドア/アンサーバック機能付)&スタートシステム(スマートキー2個)

新型「RAV4」に関する記事はコチラにてまとめています。

☆★☆新型「RAV4」インプレッション関連記事はコチラ!☆★☆

☆★☆新型「RAV4」公式カタログ関連記事はコチラ!☆★☆

☆★☆新型「RAV4」の見積もり関連記事2選はコチラ!☆★☆

なお、以下の動画は4月10日の記者発表動画となっています。

【20190410_トヨタ・新型「RAV4」(ハイブリッドモデル)見てきた!】

【20190410_トヨタ・新型「RAV4」(ガソリンモデル)見てきた!】

【20190410_トヨタ・新型「RAV4」(ハイブリッド)のインテリアを見てきた!】

【20190410_トヨタ・新型「RAV4」(ハイブリッド)のデイタイムライトとウィンカーはこうなっている!】

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう