北陸唯一のフェラーリ正規ディーラ・グランテスタ金沢さんに行ってきた。「812スーパーファスト」の特別や「ポルトフィーノ」試乗、更にはとんでもないスーパー達が続々登場【動画有】

~まるで夢のようなひと時を過ごせる場所が金沢にある~

本日、4月13日より石川県金沢市にある北陸唯一のフェラーリ正規ディーラ・グランテスタ金沢(GranTesta Kanazawa)さんに、フェラーリの特別車両展示会並びに試乗会の案内を頂いたため、早速訪問させていただきました。

今回特別展示された個体は、フェラーリのV12NAエンジンを搭載し、フラッグシップGTモデルとして高い人気を誇る「812スーパーファスト」。
今回はかなり簡易的なご紹介となるため、後日細かいインプレッションをしていこうと思っていますが、やはりその存在感は圧倒的で、他のフェラーリモデルを従えているような、そんなオーラさえも伝わってくるほど。

その美しいボディラインはもちろんですが、なによりも車格が大きく、超ロングノーズ・ショートデッキという魅力的なスタイルバランスに生ツバを飲みながら、半分ニヤけたような気持ち悪い表情で見まくっていました。いや~とにかくセクシー。誘惑されそうです。

スポンサーリンク

~まさかの「ポルトフィーノ」の試乗まで~

今回は「812スーパーファスト」の外観プレビューだけで終わろうと思っていたのですが、女性スタッフさんから「後ほどポルトフィーノの試乗枠が空きますので、よろしければ試乗されませんか?」とご提案いただいたため、二つ返事で試乗させていただきました。
金沢の市街地をオープンで試乗しましたが、やはりベイビーフェラーリといえども、ブランディング化されたモデルであることにかわりはないため、とにかく注目の的を受けていました。

こちらについての試乗インプレッション記事も後日公開致しますが、とにかくボディサイズは小ぶりで運転しやすく、かなり安心して運転できるというのが大きな印象ですね。

インテリアも非常にシンプルでありながらも、操作性の高い配列であることから、ドライバを真っ先に考えた素晴らしい一台であると思いました。

~グランテスタでは今後様々なイベントが行われる予定~

グランテスタ金沢さんでは、ここ最近積極的にフェラーリというブランド化されたスーパーカーを一般の方々や子供たちにも目で見て、触れて欲しいという想いから、様々なイベントを検討しているようで、今後は県の大規模なお祭り等でもスーパーカーを展示したり、運転席に乗れるようなイベントの計画を進めている模様。
これまでフェラーリ等のスーパーカーに対する独自のイメージを払しょくすることや、もっと身近にフェラーリを感じ取り、その喜びを分かち合うことを目的にこういったイベントがどんどん展開されていくと思います。

~駐車場にはとんでもないスーパーカー達が集結~

「ポルトフィーノ」の試乗後、グランテスタのセールスさんと車談義に華を咲かせていたら、何とも北陸組からクレイジーなスーパーカーからラグジュアリーカーまで様々な個体が集結。
手前から日本に5台しか納車されていないロールスロイス「ドーン」やフェラーリ「488スパイダー」、ランボルギーニ「アヴェンタドールS」、フェラーリ「360スパイダー/488スパイダー」、レクサス「LC500」という豪華な組合わせ(ちなみに手前のオーナーさんは「アヴェンタドールSVJ」の納車待ち)。

皆さん、どうやら昨日より開催中の「ワールドエックスシリーズラリージャパン2019(World X Series Rally Japan 2019)」と呼ばれる”日本版ガムボール3000(GUMBALL3000)”に参加されるとのことで、その事前ミーティングのために集まっていました。
ちなみに、明日4月14日(日)は、午前中から午後にかけて石川県の千里浜なぎさドライブウェイにてとんでもない数のスーパーカー達が集まるので、是非とも皆さん見学してみてください。
スケジュールの詳細は以下をチェック!
ステッカーなどもいただけると思いますよ!

▽▼▽関連記事▽▼▽

またしばらく車談義に華を咲かせていると、何とフェラーリ「488ピスタ」も登場。「アヴェンタドールS」とのコラボも最高でした(オーナー様には心から感謝)。
こちらは石川県のオーナーさんの個体ということで、ボディカラーはロッソ・コルサにシルバーと紺のセンターストライプが入った過激な一台となっています。
これについても、後日簡単にインプレッション記事をご紹介できたらと思います。

【2010413_フェラーリ「812スーパーファスト」見てきた!【グランテスタ金沢】】

☆★☆グランテスタ金沢関連記事3選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう