長野のフェラーリ正規ディーラ「グランテスタ長野」が7月26日に新規オープン!最新CI技術を導入、何と3日限定で「F8 Tirubo(F8トリブート)」が特別展示だ!

~「グランテスタ長野」が7月26日に新規オープンへ~

長野県唯一のフェラーリ正規ディーラ・グランテスタ長野さんのショールームが、7月26日(金)より新規オープンすることがわかりました。
既に地鎮祭も終了し、地盤と基礎工事も完了しているとのことで7月26日の完成に向けて順調に進んでいるとのこと。
グランテスタ長野さんでは、既にランボルギーニでも導入している最新CI(コーポレートアイデンティティ)技術がフェラーリディーラとしては世界初導入となり、更には展示車両が全体的に見渡せるようなデザインとなって、明るく気軽に入れるようなショールームになるようです。

なお、フェラーリディーラにて、こうした世界初の技術を長野県に導入する背景には、フェラーリの所有数が日本で最も多いと言われている長野県だからこそだと推測していて、更には多方面からもアクセスしやすい、といった2つの理由から更に販売台数が伸びていくことが期待されているからではないかと考えています。

スポンサーリンク

~新規オープン3日間限定で「F8 Tributo」も特別展示~

ちなみに、グランテスタ長野さんが新規オープンする7月26日(金)~7月28日(日)の3日間限定で、フェラーリの最新V8ミドシップスーパースポーツ「F8 Tributo(トリブート)」(税抜暫定価格2,990万円)が特別展示されることが判明。
ボディカラーは、先月3月のスイス・ジュネーブモーターショー2019にて世界初公開されたブルー・コルサの個体(展示された個体がそのまま長野へ)で、もともとは「488スパイダー」のイメージカラーでもありますが、やはりこうしたミドシップスーパースポーツにはかなり適した美しいカラーではないかと思います。

▽▼▽関連記事▽▼▽

もしかすると、その他のラインナップモデルの特別試乗会も開催されるかもしれないので、フェラーリに興味のある方や展示車等を拝見したい方は訪問してみてはいかがでしょうか?
昨日、同じ系列のグランテスタ金沢さんに訪問した際、応援として長野店のセールスさんもいらっしゃったのですが、フェラーリを愛し、顧客一人一人の言葉にしっかりと耳を傾けてくれる素敵な方たちばかりでした。
きっと「このディーラに来て良かった」と思えるでしょう。

【Check Out the NEW Ferrari F8 Tributo! | FIRST LOOK】

☆★☆グランテスタ関連記事4選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう