【世界限定80台のみ】かなり珍しいパープルカーボンのケーニグセグPHV「レゲーラ(Regera)」が登場

~これまで見たことなかった個性的な「レゲーラ」が登場~

スウェーデン・エンゲルホルムにて、納車前のテスト走行を行っているケーニグセグ初で世界限定80台のみ販売されたPHVハイパーカー「レゲーラ(Regera)」が目撃されています。
この目撃されている個体は、これまで確認されなかったパープルのカーボンにて仕上げられた個性的な一台で、センターにはイエローのアクセントラインが加えられ、更にフロントフードの縁には保護用のマスキングテープが貼付されています。

なお、「レゲーラ」にはかなり高価なカーボン仕上げのゴーストパッケージが設定されていて、フロントエプロンやフロントカナードといったフルエアロキットが装備されることで、空力特性を大幅に向上させているのだとか。

スポンサーリンク

~下周りのキズは絶対に死守。ここぞとばかりにマスキングテープが貼付~

別の角度から見てみるとこんな感じ。
エアロ周りやフロントフェンダー周りにもマスキングテープが貼付されていますね。
フロントエンドの一部には、メッシュ柄のダクトが小さく設けられていますが、この辺りは「アゲーラRS」とほぼ同じデザインとなっていますね。

こちらはリヤデザイン。
サイドシルやリヤフェンダー、リヤディフューザー、リヤエキゾーストシステムにもイエローのマスキングテープが貼付されていますね。
この辺りは走行中に最もキズが付きやすいポイントなのでしょう。
ブガッティ「シロン/シロン・スポーツ/ディーヴォ」においても、開発車両や納車前テスト走行において、その過激なエンジンとパワーを解放して加速するため、どうしても飛び石がボディの先端や下周りに接触してしまい傷の原因を作り出してしまうのだと思います。
こういったところで品質をしっかりと維持するところは安心できるポイントなのかもしれません。

☆★☆「レゲーラ」関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう