レクサス「NX」の法定12か月点検完了。費用はもちろんオイル交換や洗車分も含めて全て無料、やはりコスパはかなり良いかも

~我が家の「NX」も所有して早1年が経過~

さて、レクサス「NX300h」が2018年3月23日に納車されて1年以上が経過したため、レクサス推奨の法定12月点検を実施。
点検して頂いたのは、いつもお世話になっているレクサス福井さんで、点検が完了するまでに日程調整の段階で中々コミュニケーションが取れず様々なトラブルがありましたが、とりあえず何とか実施することができました。

レクサスでは、新車購入してから初回車検(3年目)を受けるまで”レクサスケアメンテナンスプログラム”と呼ばれる点検を受けることができます。
この点検は、車両本体価格に全て含まれているため、実質初回車検を受けるまでは法定点検を全て無料で受けることが可能です。

この他にも、エンジンオイルやオイルフィルタ、ワイパーゴムといった消耗品においても初回3年目までであれば「何回でも」無料で交換することが可能(おまけに無料の洗車付)で、前回所有していた過走行(3年間で17万km以上走行)「CT」ではとにかくフルに活用させていただきました(「CT」のメンテナンス履歴はコチラにてまとめております)。

スポンサーリンク

~法定12か月点検内容をチェックしていこう~

今回の法定12か月点検では以下の内容をチェックして頂いています。
ディーラや走行距離等に応じて内容が異なるかもしれないので、その点は予めご了承ください。

【法定12か月点検プログラム(洗車付)】・・・無料
[エンジンルーム]
○パワーステアリングベルトのゆるみの点検
●トランスミッション、トランスファーの油量・油もれの点検
○点火プラグの状態、点火時期、ディストリピューターキャップ状態の点検
●バッテリターミナルの接続状態の点検
○排気の状態の点検
●エアクリーナーエレメントの状態の点検
○ファンベルトのゆるみ、損傷の点検
●冷却装置からの水もれの点検
○エンジンの油もれの点検
●燃料もれの点検

[室内]
○ブレーキペダルと床板のすきまの点検
●ブレーキの効き具合の点検
○パーキングブレーキ引きしろ(踏みしろ)の点検

[下廻り]
○ステアリングギアボックスの取付け状態の点検
●ステアリングギアボックスのロッドアーム類のゆるみ、がた・損傷、ポールジョイントダストブーツの損傷の点検
○ブレーキ配管・ホイールシリンダー、キャリパーの損傷、油もれの点検
●エキゾーストパイプ・マフラー・遮熱板のゆるみ、損傷の点検

[外廻り・足廻り]
○ドラムとライニングのすきまの点検
●シューの摺動部分とライニングの摩耗の点検
○ドラムの摩耗・損傷の点検
●ブレーキディスクとパッドのすきま、パッドの摩耗の点検
○ディスクの摩耗・損傷の点検
●タイヤの状態、亀裂、空気圧などの点検
○ホイールナット・ボルトのゆるみの点検
●サスペンション装置のゆるみ、がたの点検
○プロペラシャフト・ドライブシャフトの連結部ゆるみm、がたの点検
●ドライブシャフトダストブーツの損傷の点検

[消耗部品交換]
○オイルフィルタ・エレメントキット
●オイルパンドレンプラグ・ガスケット
○トヨタ/レクサス SNプラスOW-20(バルク)4.4L
●FRワイパラバーR&L 取替(定点時付加作業)[ワイパーラバーRH&LH]
○クリーンエアフィルタ取替
●リヤワイパラバー取替

レクサス「NX」のメンテナンス履歴はコチラにてまとめております。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう