ロータスが約11年ぶりに最新オールEVハイパーカー「Type130」を発表する模様。併せてティーザー画像も公開

~遂にロータスの最新モデルに関するティーザー画像が公開~

本日4月16日より開催中の中国・上海モーターショー2019にて、ロータスの最新モデルを示すティーザー画像が公開されました。
今回ロータスが公開したティーザー画像は、同社が約11年ぶりに発表する全く新しいモデルで、その名前は「Type130」と名付けているそうです(これまでは「OMEGA」と呼ばれていた)。

ロータスが過去に「Type」と名付けたモデルといえば、「Type25 F1カー/Type78F1カー/Type92」、その他に「エリーゼ」に与えられたType111のコードネームを含むモデルたちに採用されています。
パワートレインの詳細については明らかにされていませんが、現時点で明確になっているのは電気モータとバッテリのみのオールエレクトリックになるということですね。

スポンサーリンク

~まだまだ謎多き一台ではあるものの、確実にクレイジーな個体であることは確か~

今回公開されたティーザー画像を見ていくと、気流がボディの流れに対してスムーズに流れていることが確認でき、空力特性に大きく集中したモデルであるとともに、外観は非常に滑らかなボディラインを描いていて、これまでになく際どくもエクストリームなデザインになることが期待されています。
またCar Adviceの説明によれば、「Type130」の全長は「エヴォーラ」とほぼ同じになるとのことですが、全幅は更にワイドになるようです。

足回りについては、電気モータが各車輪に搭載され、更に後部にはバッテリーパックを備えたオーダーメイドのカーボンファイバモノコックが搭載される予定となっています。
そして、ロータスと共同開発を進めていくWilliams Advanced Engineeringはパワートレイン等の電気系統を担当していますが、具体的なスペックについては明らかにしていません。
スペックについては、システム総出力は1,000hpを発揮し、いくつかのアクティブな空力コンポーネントを含み、車両のボディには伝統的なウィングミラーの代わりに格納式のカメラが設けられるとのこと。

なお、このモデルは2019年後半発表される予定となっています。

☆★☆ロータス関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう