ロシアにて、戦争をイメージした迷彩柄のメルセデスベンツAMG「GT S」が目撃に

20161224_1_gts

ロシアにて、戦争をモチーフした何とも特殊な迷彩ラッピングが施されたメルセデスベンツAMG「GT S」が目撃に。
元々はブラックカラーの個体ですが、光の加減によって迷彩の光沢具合が変わるラッピング+一部カーボンシートを施工しており、概ね400万円の費用がかかっているとのこと。

スポンサーリンク

なお、ロシアではやはり迷彩柄のラッピングが施された車が多いとのことで、中には迷彩柄を扱うディーラも多数存在するみたいですね。

20161224_2_gts

20161224_4_gts

20161224_3_gts

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう