アウディがリコール2連発。「A3/A6/A7/A8/S3/S4/S5/Q7」にヘッドレストや燃料パイプに不具合アリ

~「A3/S3」のヘッドレストが外れる?~

アウディは、「A3/S3」の2車種・計580台を国土交通省にリコールを届けていたことがわかりました。
リコールの内容としては、後部中央座席のヘッドレストにおいて、組立て作業が不適切なためにまくら部と取付ロッドが固定されていないものがあるとのこと。そのため、衝撃発生時にまくら部分が外れるおそれがあるとしてリコールを発令しています。

~対象モデルをしっかりとチェックしていこう!~

なお、気になる対象モデルは以下の通り。これによる事故や不具合は発生していないとのこと。

【リコール対象モデル一覧】
[対象型式/車名/対象車台番号/製作期間/対象者台数]

・ABA-8VCZPL/「A3セダン40Tq」/WAUZZZ8V0J1071225~WAUZZZ8VXJ1090171/平成30年6月13日~平成30年9月13日/65台
・ABA-8VDJHL/「S3セダン」/WAUZZZ8V0J1072911~WAUZZZ8VXJ1091241/平成30年6月9日~平成30年9月13日/65台
・DBA-8VCXSL/「A3セダン90kw」/WAUZZZ8V0J1069006~WAUZZZ8VXJ1091918/平成30年6月9日~平成30年9月13日/450台

改善措置としては、全車両、ヘッドレストの取付けロッドを点検し、不適切なものは良品に交換するリコール作業を実施するとのことです。

スポンサーリンク

~燃料パイプ不具合で燃料漏れの恐れ~

続いては、「A6/A7/A6/Q7/S4/S5/A8」等の10車種・計2,566台を国土交通省にリコールを届けていたことがわかりました。
リコールの内容としては、燃料装置において、樹脂製燃料パイプ端部の設計時の強度検討が不十分なために耐久性が不足しているとのこと。
そのため、走行振動等により当該パイプ端部の樹脂製エンドキャップ部が破損し、最悪の場合、燃料が漏れるおそれがあるとして、リコールを発令しています。

~対象モデルをしっかりとチェックしていこう!~

なお、気になる対象モデルは以下の通り。これによる事故や不具合は発生していないとのこと。

【リコール対象モデル一覧】
[対象型式/車名/対象車台番号/製作期間/対象者台数]

・ABA-4GCREB/「A6オールロード」/WAUZZZ4G0GN023586~WAUZZZ4GXHN112342/平成27年7月15日~平成29年6月3日/285台
・ABA-4GCREC/「A7SB 3.0Tq」/WAUZZZ4G0GN004262~WAUZZZ4GXHN121932/平成27年3月18日~平成29年6月16日/590台
・ABA-4GCRES/「A6 3.0Tq・A6アヴァント3.0Tq」/WAUZZZ4G0GN026990~WAUZZZ4GXHN093288/平成27年7月15日~平成29年6月3日/192台
・ABA-4MCREA/「Q7 3.0Tqエアサス」/WAUZZZ4M0GD038424~WAUZZZ4MXHD051814/平成28年2月3日~平成29年6月16日/593台
・ABA-4MCRES/「Q7 3.0Tq」/WAUZZZ4M0GD053747~WAUZZZ4MXHD039405/平成28年2月3日~平成29年6月3日/88台
・ABA-8FCREF/「S5カブリオレ」/WAUZZZ8F0FN012376~WAUZZZ8FXGN005064/平成26年8月8日~平成28年9月15日/41台
・ABA-8KCREF/S4・S4アヴァント/WAUZZZ8K0FA006081~WAUZZZ8KXFA186086/平成26年7月18日~平成28年1月21日/235台
・ABA-8TCREF/「S5」/WAUZZZ8T0GA036935~WAUZZZ8TXGA037512/平成26年7月18日~平成28年8月12日/45台
・ABA-8TCREL/S5SB/WAUZZZ8T0FA000869~WAUZZZ8TXGA066878/平成26年7月15日~平成28年9月28日/202台
・DBA-4HCREF/「A8 3.0Tq」/WAUZZZ4H0EN008091~WAUZZZ4HXHN019989/平成25年12月13日~平成29年6月23日/295台

改善措置としては、全車両、燃料パイプを対策品に交換するリコール作業を実施するとのことです。

☆★☆直近のリコール関連記事10選はコチラ!☆★☆

スバル「レガシィ」に3万台超えの大量リコール。コンビメータの回路が不適切で火災発生の恐れ→既に14件の火災発生済み(2019/4/12投稿)
ダイハツ「ムーヴ/タント/ウェイク/ハイゼット・キャディー」に145万台超えの大量リコール。ブレーキブースタに錆びが発生し、ブレーキの効きが悪くなる恐れアリ(2019/4/12投稿)
なぜ今さら?日産「ノート」に75万台超えの大量リコール。コイルスプリングの形状不具合で折れる恐れアリ(2019/4/11投稿)
BMW「320d」に1.5万台超えの大量リコール。燃料ホースが錆びて燃料漏れの恐れアリ(2019/4/9投稿)
遂にトヨタが動いた!「アルファード」等のホワイトパール塗装剥がれを無償修理対応をすることを発表。早速対象モデルをチェックだ!(2019/4/7投稿)
マツダ「アクセラ」に5万台超えの大量リコール。ワイパーリレー不具合によりフロントワイパーが動作しない恐れアリ(2019/4/4投稿)
発表後半年経たず…BMWのフラッグシップSUV「X7」に早くもリコール。シート固定用のボルトが基準値通り締め付けられていない恐れアリ(2019/4/2投稿)
マクラーレン「P1/675LT/650S/570シリーズ/MP4-12」にリコール。タカタ製エアバッグに不具合アリ(2019/3/30投稿)
ポルシェ「カイエン/パナメーラ/ボクスター/ケイマン」にリコール2連発。ブレーキパッド摩耗の通知が表示されず事故の恐れ、更には燃料漏れで火災の恐れアリ(2019/3/29投稿)
メルセデスベンツ「Cクラス/Eクラス/Sクラス」にリコール。シートベルトテンショナに不具合の恐れアリ(2019/3/28投稿)

Reference:Audi①Audi②

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう