「スープラ」の価格高騰が止まらない!1994年式&ワンオーナー&走行距離16,000km超えのトヨタ「80スープラ」が約1,400万円にて販売中

~「80スープラ」がまたまた1,000万円超えにて販売中~

以前、ブラックカラーの「80スープラ」が約2,000万円、そしてレッドカラーの同車種が5,000万円以上というとんでもない金額にて売却されていましたが、今度はホワイトカラーの個体がeBayにて約1,400万円で販売されています。

今回の個体は、1994年式でボディやエンジンコンディションは良好、走行距離も16,238kmとそこまで走り込まれていない極上の個体となっています。
そして、このホワイトの個体は新車購入時から一人のオーナーによって25年間所有され、更には温度管理が徹底されたガレージにて保管されていたために、各種パーツの劣化は最小限に抑えられているとのことで、更にはガスケットやシール、ホース等のゴム製品を含む消耗品は全て新品に交換しているとのこと。

スポンサーリンク

~内部だけでなくエクステリアも新品レベルの高品質~

フロントの外観もチェックしていくと、黄ばんだ部分も全く無く、塗装剥げも無い為、ほぼほぼ新品レベルに近い状態となっています。

リヤデザインも非常に美しいですね。

サイドから見てみるとこんな感じ。
足元のホイールは最上級のコーティングが施工されているとのこと。

インテリアのシートは一切劣化しておらず、納車当時のままと言ってもおかしくない程に極上。
ここまで美しく保管されている個体もかなり珍しいのではないかと思いますね。
ちなみにステアリングは珍しい左ハンドル仕様。

シートは高さ調整以外は電動式となっているんですね。

なお「80スープラ」は、ワイルドスピードにて今は亡きポール・ウォーカー氏が乗っていたスポーツカーであったからこそ、その認知度は瞬く間に広がっていったわけですし、過去にポールウォーカー氏が乗っていたとされる「80スープラ」も、約2,000万円程で落札された経緯を考えたら、今後その価値を下げることのない価値あるスポーツカーなのかもしれません。

そう考えたら、今日本のどこかで所有されている「80スープラ」は、アメリカの25年ルールをクリアした個体でもあるため、アメリカにて転売すれば相当なプレミア価値がつくかもしれませんね。

☆★☆国産スポーツ関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう