首都高にて、マリオカート(マリカー)が走行するところが目撃に。そもそもマリカーは高速道路を走行しても良いのか【動画有】

~首都高にマリカー?!そもそも高速道路を走行して良いのか?~

昨日4月21日の夜、東京都の首都高速道路にてマリオカートが走行するという目撃情報が多発。
このマリオカートは、外国人観光客向けに運営されているレンタル観光ツアーサービス「MariCAR(マリカー)」が提供する個体で、公道を走行することが可能となっています。

「マリカー」は、通称マイクロカーというジャンルの個体として扱われるそうで、排気量50cc以下もしくは定格出力0.6kW以下を搭載する普通自動車の一つなるのですが、実質は原動機付き自転車(原付)扱いとなるので、そもそもこの個体が高速道路を走行することは決して許されないわけです。
※道路交通法では、高速道路(自動車専用道路を含む)では、総排気量125cc以下のバイクは通行できず、原付と小型免許で運転可能なバイクでは高速道路は走行不可

スポンサーリンク

~ETC車載器無しのマリカー。そのコンパクトな個体を活かしてETCを通過した可能性も~

ちなみに「マリカー」は、全長2,080mm×全幅1,120mm×全高700mmと非常にコンパクトで、パワートレインは排気量50cc 空冷単気筒エンジンを搭載し、最高出力4.15ps/最大トルク4.4Nmを発揮します。
今回のモデルでは、上記のスペックに加えて、高速道路では走行できないようにETCも搭載されていません。
従って、首都高速道路での走行前に、そもそもETCの通過が不可能では?と考えるかと思いますが、これは推測ではあるものの、ETCレーン(もしくはETCバー)よりも車高の低い「マリカー」が、レーン下を通過した可能性がありそうですね。

なお、この「マリカー」たちは後ほど警察に捕まったとの情報が入ってきていますが、その前に事故等の惨事に発展せずに本当に良かったと思います。

☆★☆ハプニング関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう