トヨタ「マークX」最後の特別仕様車「250S ”Final Edition”/250S Four ”Final Edition”」のカタログを入手。気になる装備内容やメーカオプション、主要緒元をチェックしていこう

2019-04-25

~「マークX」特別仕様車のカタログを入手したので公開してみる~

トヨタの主力セダンとして、1968年に登場した「マークⅡ」の後継モデルとなる「マークX」が、約50年という長い年月もの間愛され続けながらも、残念ながら2019年12月に生産終了することがわかりました。
スタイリングも非常にスポーティで、後輪駆動(FR)を採用した過激なセダンでありながらも、老若男女問わず様々なユーザーによって使用されてきた一台でした。

そんな「マークX」の特別仕様車となる後輪駆動(FR)モデルの「250S ”Final Edition”」と、四輪駆動(4WD)モデルの「250S Four ”Final Edition”」が販売スタートとなり、加えて簡易カタログも配布されているということで、早速簡易カタログと見積もりを入手してきました。
今回は簡易カタログの中身を公開していきたいと思います。

▽▼▽関連記事▽▼▽

スポンサーリンク

~早速カタログの中身を確認してみよう~

早速カタログの中身をチェックしていくと、プレシャスブラックパールの「マークX 250S ”Final Edition”」が登場。
このモデルにかける特別な想いが記載されています。

ともに走り抜けた記憶は、きっと心に刻まれる。

一つの目的地にたどり着くたびに、また新たな場所を目指したくなる。
そうした終わらない旅のように、さらなる高みをめざしてそれぞれの時代を走りぬけてきたマークX。
初代マークⅡの誕生から半世紀を経て、また新たな一台が誕生した。
さあ、もう一度旅立とう。この特別なマークXの走りを心に刻み込むために。

続いてはインテリアのページ。
特別仕様車では、インテリアがブラック&レッドのアルカンターラ+合成皮革シートが標準装備されます。
それ以外の選択は不可能となっていますが、高級感とスポーティ感が漂う豪華な装備内容だと思います。

シートやシフトブーツ、ステアリングホイールには、レッドのカラードステッチが縫合されていますね。

続いては装備内容。
特別仕様車の装備内容は以下の通りとなっています。

【マークX 250S ”Final Edition”/250S Four ”Final Edition”装備内容一覧】
①[2WD専用]235/45R18 94W&18×8Jアルミホイール(スパッタリング塗装)
注)[4WD専用]215/60R16 95H&16×7Jアルミホイール(切削光輝+ダークグレーメタリック塗装)
②フロントバンパーモール(ダークメッキ)
③本革巻き4本スポークステアリングホイール(ディンプル付・レッドステッチ)
④本革巻きシフトノブ(ディンブル付)/合成皮革シフトブーツ(レッドステッチ)
⑤ドアトリム表皮(レッド)/インサイドドアグリップ表皮(アクアウィッシュ・レッドステッチ)
⑥合成皮革フロントコンソールボックス表皮(昇温抑制機能付き・レッドステッチ)
⑦アルカンターラ+合成皮革シート表皮(ブラック/レッド)
⑧クリアランスソナー&バックソナー

ボディカラーは全部3色のみ。
ホワイトパールクリスタルシャイン(有料色+37,800円)とシルバーメタリック(無料色)、プレシャスブラックパール(有料色+54,000円)のラインナップとなっています。

続いては特別仕様車とベース車両となる250S/250S Fourの主要装備一覧。
メーカオプションは電動ムーンルーフ(+108,000円)寒冷地仕様(2WD:30,240円/4WD:22,680円)のみとなり、詳細は以下の通りとなっています。

【特別仕様車主要装備一覧(8%税込)】
[特別仕様車のみ]
・[2WD専用]235/45R18 94W&18×8Jアルミホイール(スパッタリング塗装)
・[4WD専用]215/60R16 95H&16×7Jアルミホイール(切削光輝+ダークグレーメタリック塗装)
・フロントバンパーモール(ダークメッキ)
・マイコン制御チルト&スライド電動ムーンルーフ(挟み込み防止機能+エンジンOFF後作動機能付):+108,000円
・Toyota Safety Sense[プリクラッシュセーフティ(歩行者[昼]検知機能付衝突支援タイプ/ミリ波レーダー+単眼カメラ方式)]
・Toyota Safety Sense[レーンディパーチャーアラート(ステアリング制御機能付)]
・Toyota Safety Sense[オートマチックハイビーム]
・Toyota Safety Sense[レーダークルーズコントロール(ブレーキ制御付)]
・リヤフォグランプ(寒冷地仕様選択時のみ装着)
・クリアランスソナー&バックソナー
・本革巻き4本スポークステアリングホイール(ディンプル付):レッドステッチ
・本革巻きシフトノブ:ディンプル付
・シフトブーツ(合成皮革):レッドステッチ
・アルカンターラ+合成皮革シート表皮
・運転席電動ランバーサポート(2way)
・インサイドドアグリップ表皮・アクアウィッシュ(レッドステッチ)
・ドアトリム表皮(ソフトレザー):レッド
・合成皮革フロントコンソールボックス表皮(昇温抑制機能付):レッドステッチ
・イルミネーション:フロントドアトリム
・オーディオレス(カバーレス):6スピーカー
・トヨタ純正ナビ・オーディオ(ディーラオプション)
・オーディオレスカバー(ディーラオプション)
・寒冷地仕様(ウォッシャー連動間欠式リヤワイパー、フロントウィンドウシールドデアイサー):[2WD:30,240円/4WD:22,680円]

~特別仕様車の主要緒元を確認してみよう~

【特別仕様車主要緒元一覧(ベース車両と同じ)】
[車両型式・重量・性能]
車両型式:[2WD]DBA-GRX130-AETSH/[4WD]DBA-GRX135-AETSH
車両重量:[2WD]1,520kg/[4WD]1,570kg
車両総重量:[2WD]1,795kg/[4WD]1,845kg
最小回転半径:[2WD]5.2m/[4WD]5.4m
燃費(JC08モード):[2WD]11.8km/L / [4WD]10.6km/L
主要燃費改善対策:筒内直接噴射、可変バルブタイミング、電動パワーステアリング

[エンジン]
型式:4GR-FSE
排気量:2.5L
種類:V型6気筒DOHC
使用燃料:無鉛レギュラーガソリン
最高出力:203ps/6,400rpm
最大トルク:243Nm/4,800rpm
燃料供給装置:筒内直接燃料噴射装置<D-4>
燃料タンク容量:71L

[寸法・定員]
全長:4,770mm
全幅:1,795mm
全高:[2WD]1,435mm/[4WD]1,445mm
ホイールベース:2,850mm
トレッド(フロント/リヤ):[2WD]1,545mm/1,545mm / [4WD]1,545mm/1,540mm
最低地上高:[2WD]155mm/[4WD]150mm
室内長1,975mm×室内幅1,500mm×室内高1,170mm
乗車定員:5名

[走行装置]
ステアリング:パワーアシスト付ラック&ピニオン式
サスペンション(フロント):ダブルウィッシュボーン式コイルスプリング
サスペンション(リヤ):マルチリンク式コイルスプリング
ブレーキ(フロント):ベンチレーテッドディスク
ブレーキ(リヤ):ディスク
トランスミッション:スーパーインテリジェント6速オートマチック(6 Super ECT)

~最後は歴代のマークシリーズが~

最後は歴代の「マーク・シリーズ」。
全11世代登場し、51年間愛され続けてきました。

~特別仕様車の車両本体価格をチェックしてみよう~

気になる価格帯については、後輪駆動(FR)モデルの「250S ”Final Edition”」は3,331,800円、四輪駆動(4WD)モデルの「250S Four ”Final Edition”」は3,489,480円の販売となっています。

☆★☆「マークX」関連記事2選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう