今度はメルセデスベンツにリコール4連発。「Cクラス/Eクラス/Sクラス」にECUや前照灯に不具合アリ

2019-05-11

~メルセデスベンツのリコール4連発。対象者は要チェック!~

先日、メルセデスベンツ「Aクラス/Bクラス/Cクラス」等61車種・計24,242台の大規模リコールがありましたが、今回更に別の案件も含めて「Cクラス/Eクラス/Sクラス」にリコール4連発が追加されています。

まず一つ目は、「Eクラス」のみで計2,166台ではありますが、エアバッグ等(乗員補助拘束装置)を制御するSRSコントロールユニットにおいて、部品組み付け作業が不適切なために当該ユニットが損傷しているものがあるとのこと。
そのため、衝突時等に乗員補助拘束装置が作動しないおそれ、更には意図せず乗員補助拘束装置が作動するおそれがあるとしてリコールを発令しています。

気になる対象モデルは以下の通りとなっていますが、今のところ不具合は0件、事故も起きていないとのことです。

【リコール対象モデル一覧】
[対象型式/車両名/対象車台番号/製作期間/対象者台数]

・RBA-213042C/「E200」/WDD2130422A001269~WDD2130422A094619/平成28年2月19日~平成28年12月12日/1,386台
・DBA-213043C/「E200 4MATIC」/WDD2130432A016864~WDD2130432A094621/平成28年8月12日~平成29年11月15日/36台
・LDA-213004C/「E220d」/ WDD2130042A016878~WDD2130042A094839/平成28年7月9日~平成28年10月13日/293台
・RBA-213045C/「E250」/WDD2130452A016891~WDD2130452A094864/平成28年7月9日~平成30年4月16日/365台
・RBA-213071/「E400 4MATIC」/WDD2130712A016894~WDD2130712A094551/平成28年6月21日~平成29年11月15日/86台

改善措置としては、全車両、SRSコントロールユニットを新品に交換するとのことです。

スポンサーリンク

~電装関係不具合でエンストのおそれ?~

続いては、「Cクラス/Eクラス/Sクラス」で計514台となりますが、リコールの内容としてはコントロールユニット間の通信プロトコル変換を行うパワートレインコントロールユニットにおいて、制御プログラムが不適切なために走行中にシステムが再起動することがあるとのこと。
そのため、コントロールユニット間の通信が途絶えてしまい、最悪の場合、走行中にエンジンストール(エンスト)が発生するおそれがあるとしてリコールを発令しています。

気になる対象モデルは以下の通りとなっていますが、不具合は5件発生しているものの、事故は起きていないとのことです。

【リコール対象モデル一覧】
[対象型式/車両名/対象車台番号/製作期間/対象者台数]

・DBA-205040C/「C180」/WDD2050402R382563~WDD2050402R382564/平成30年4月16日~平成30年4月16日/2台
・5AA-205277/「C200ステーションワゴン」/WDD2052772F681393/平成31年1月26日/1台
・DBA-213068/「E450 4MATIC」/WDD2130681A442240/平成30年10月31日/1台
・DBA-213268/「E450 4MATICステーションワゴン」/WDD2132681A444216/平成30年10月31日/1台
・DAA-222058/「S450」/WDD2220581A342160~WDD2220581A418251/平成29年11月9日~平成30年6月18日/97台
・DAA-222058/「S450」/WDD2220582A342149~WDD2220582A418616/平成29年11月3日~平成30年7月10日/390台
・DAA-222158/「S450」/WDD2221581A411538~WDD2221581A416483/平成30年5月23日~平成30年6月12日/5台
・DAA-222158/「S450」/WDD2221582A386915~WDD2221582A417230/平成30年5月23日~平成30年9月12日/17台

改善措置としては、全車両、パワートレインコントロールユニットの制御プログラムを対策プログラムに書き換えるとのことです。

~前照灯の光軸向きが基準に適合していない恐れアリ?~

続いては「C180」のみ1車種・577台で、リコール内容は、すれ違い用前照灯において、車両組立ラインのヘッドライトテスタの保守管理が不適切なために前照灯の光軸調整が適切に行われていないものがあるとのこと。
そのため、光軸の向きが基準に適合しないおそれがあるとしてリコールを発令しています。

気になる対象モデルは以下の通りとなっていますが、今のところ不具合は0件、事故も起きていないとのことです。

【リコール対象モデル一覧】
[対象型式/車両名/対象車台番号/製作期間/対象者台数]

・DBA-205040C/「C180」/WDD2050402R380266~WDD2050402R411535/平成30年3月14日~平成30年7月17日/577台

改善措置としては、全車両、すれ違い用前照灯の光軸を点検し、調整が必要な場合は光軸調整を行うとおのことです。

~ECU不具合で騒音基準値を満足しない恐れアリ?~

最後は「AMG C63クーペ」1車種のみ・計11台ですが、リコール内容は、エンジンコントロールユニット(ECU)の制御プログラムにおいて、車両へ搭載する仕様指示が不適切なために誤った仕様の制御プログラムが搭載されているものがあるとのこと。
そのため、騒音が基準値を満足しなくなるおそれがあるとしてリコールを発令しています。

気になる対象モデルは以下の通りとなっていますが、今のところ不具合は0件、事故も起きていないとのことです。

【リコール対象モデル一覧】
[対象型式/車両名/対象車台番号/製作期間/対象者台数]

・CBA-205386/「AMG C63クーペ」/WDD2053861F517702~WDD2053861F684893/平成29年2月22日~平成30年2月24日/3台
・CBA-205386/「AMG C63クーペ」/WDD2053862F502913~WDD2053862F708898/平成29年2月10日~平成30年4月13日/8台

改善措置としては、全車両、エンジンコントロールユニットの制御プログラムを正規のプログラムに書き換えるとのことです。

☆★☆直近のリコール関連記事10選はコチラ!☆★☆

メルセデスベンツ「Aクラス/Bクラス/Cクラス/Eクラス/Sクラス」等の61車種・計約24,000台に大量リコール。ECU不具合で排ガス基準を満たさない恐れアリ(2019/4/24投稿)
内容はもちろん不正検査。スズキ「ワゴンR/ハスラー/アルト/スペーシア/ジムニー/イグニス/スイフト」等の全17車種・計約177万台に大規模リコール(2019/4/18投稿)
アウディがリコール2連発。「A3/A6/A7/A8/S3/S4/S5/Q7」にヘッドレストや燃料パイプに不具合アリ(2019/4/17投稿)
スバル「レガシィ」に3万台超えの大量リコール。コンビメータの回路が不適切で火災発生の恐れ→既に14件の火災発生済み(2019/4/12投稿)
ダイハツ「ムーヴ/タント/ウェイク/ハイゼット・キャディー」に145万台超えの大量リコール。ブレーキブースタに錆びが発生し、ブレーキの効きが悪くなる恐れアリ(2019/4/12投稿)
なぜ今さら?日産「ノート」に75万台超えの大量リコール。コイルスプリングの形状不具合で折れる恐れアリ(2019/4/11投稿)
BMW「320d」に1.5万台超えの大量リコール。燃料ホースが錆びて燃料漏れの恐れアリ(2019/4/9投稿)
遂にトヨタが動いた!「アルファード」等のホワイトパール塗装剥がれを無償修理対応をすることを発表。早速対象モデルをチェックだ!(2019/4/7投稿)
マツダ「アクセラ」に5万台超えの大量リコール。ワイパーリレー不具合によりフロントワイパーが動作しない恐れアリ(2019/4/4投稿)
発表後半年経たず…BMWのフラッグシップSUV「X7」に早くもリコール。シート固定用のボルトが基準値通り締め付けられていない恐れアリ(2019/4/2投稿)

Reference:Mercedesbenz①, Mercedesbenz②, Mercedesbenz③, Mercedesbenz④

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう