ロンドンにて、ランボルギーニ「アヴェンタドール」の教習車が登場。ただし、講習費用には200万円以上が必要だ

~ロンドンに謎の「アヴェンタドール」が登場。これは一体?~

イギリス・ロンドンにて、フロントフードにチェックマークが付いた謎のランボルギーニ「アヴェンタドール」が登場。
ボディカラーはレッド系をメインとしながらも、サイドミラーカバーの上半分とAピラーからトップルーフにかけてグリーンにて塗装されています。
こちらの個体、どうやらランボルギーニのドライビングレッスン用に準備された自動車学校用の個体とのことで、トップルーフには”LICENSED”と表記されていますね。

スポンサーリンク

~スーパーカーの講習は価格はスーパーだった~

ランボルギーニのドライビングレッスンは、講習費用として200万円以上発生するそうですが、ドライビングの対象となるモデルは「ウラカン」もしくは「アヴェンタドール」によっても費用が変動し、更にはドライビングコースプログラムによっても追加費用が発生するかどうかも変わってくるとのこと。
今回の場合は公道でのテスト走行となっていますが、こういった個体の教習車が街中を走っていたかなりビビりますね。

なお、講習を受講するユーザーの要望次第では、複数回のトレーニングセッションが含まれていて、参加ドライバにはスラロームや加速、ブレーキング、オーバーステアリングなどをはじめとする様々なエクササイズにも挑戦することが可能となっています。

☆★☆教習車関連記事3選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう