ダイハツディーラなのに日産の歴代「スカイラインGT-R」がフルラインナップ?!ダイハツ尾張旭店があまりにもクセが強すぎる件

~愛知のダイハツディーラがかなり強烈でクセが強い!~

愛知県尾張旭市にある名古屋ダイハツディーラがかなりクセが強いと話題に。
ダイハツといえば、「ムーブ/タント/トール/ウェイク/コペン」といった軽自動車が主要ラインナップされていますが、今回取り上げるダイハツ尾張旭店さんは、何とも個性的と言いますか…中々見ることのできない特別なモデルたちが販売されているようです。

スポンサーリンク

~いきなり歴代「スカイラインGT-R」がラインナップ?!~

まずはコチラ。
日産の歴代「スカイライン2000GT-R」たち。
ハコスカGT-R等もラインナップされているようで、価格は1,200万円以上するものや2,000万円以上する個体もチラホラ(もしかして本物のケンメリも売ってる?!)。
博物館に展示してもおかしくないレベルで、これだけの希少な個体を販売しているディーラもほとんど無いんじゃないかと思う程(店長は相当なスカイライン好き?)。

~もはやダイハツ車両よりも日産車両を売りたいダイハツ?~

別のエリアではこんな感じ。
現在価格高騰中の日産「スカイラインGT-R R33/R34」ももちろん販売中で、現行のR35(約600万円程)もシレッと販売されています。
トヨタ「86」も販売されているようですが、社外フェンダーが装着されていてホイールもキャンバー角が付いていることから純正車でないことは確実。それで286万円は中々のプライス設定だと思います。
※既にお気づきかと思いますが、実際にはダイハツディーラではなく、チェッカーオートさんという自動車修理・販売・点検を行う店舗。バックにダイハツのディーラがあるのでややこしかったと思いますが、販売している車両はかなりかなり凝っていますね。

☆★☆関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう