日本版「ガムボール(GUMBALL)3000」のワールドエックスシリーズラリージャパン2019振り返り動画が公開。早速その中身を見てみよう【動画有】

~日本版ガムボール3000の振り返り動画が遂に公開!~

昨年夏ごろ、主に欧州を舞台とする毎年恒例の国際公道ラリー「ガムボール(GUMBALL)3000」(規定時間内に3,000マイル走行する公道ラリー)が開催され、本イベント初となるロンドン~日本を股に掛ける壮大なイベントが行われましたが、今年は大人気ユーチューバーのDaily Driven Exotics氏とスティーブ的視点 Steve’s POV氏がコラボした「日本版ガムボール3000」となる「ワ-ルドエックスシリーズラリージャパン2019」が4月12日~14日までの3日間開催されました。

一体どのようなモデルたちが登場したのか、早速チェックしていきましょう。

▽▼▽関連記事▽▼▽

スポンサーリンク

~箱根まではランボルギーニのオンパレード~

このイベントでは、ワールドエックスシリーズジャパンの立上げ2年目を記念する特別なイベントで、2019年の第一弾として海外勢も含むランボルギーニやフェラーリ等のスーパースポーツカー達が東京をスタートし、石川県七尾市・千里浜なぎさドライブウェイを経由して北陸を突っ走り、京都・神戸を2日間に渡ってひたすら爆走する壮大なイベントとなっています(ざっくり言うとガムボール3000ルートの逆走バージョン)。

ちなみに上の画像より東京をスタートした後、箱根を通過する大量のランボルギーニ達の映像が公開されています。

ロールスロイスには諸星伸一 氏も同乗していますね。
もし「アヴェンタドール」がクラッシュしていなかったら、確実にこのイベントにてドライバとして参加していたでしょうね。

ランボルギーニやマクラーレン、メルセデスベンツ、日産等のスーパースポーツ達が連なって走行。
この光景は中々に迫力があります。

~北陸では地元チームと合流、千里浜なぎさドライブウェイへ~

箱根を通過した後は北陸へ。
準主催者のスティーブ氏はレクサス「RC F Carbon Exterior Package」にてドライブしていますね。

北陸自動車道のサービスエリアにて、北陸のツーリングチームと落ち合うことに。
ブルーのランボルギーニ「アヴェンタドールS」やシボレー「コルベットC6」等も参戦です。

今回のメインポイントでもある石川県の千里浜なぎさドライブウェイ。
国内にて唯一”砂浜をドライブできる海岸”としても有名なスポットですね。
そしてスティーブ氏がどうしても叶えたかった、砂浜上でのドーナツターン。
しかもランボルギーニ「ウラカン」とのコラボはかなりの迫力がありますね。

~あいにくの雨模様ながらも最後のゴール地点は神戸~

北陸を通過した後は、ゴール地点となる兵庫県神戸市のメリケンパークオリエンタルホテルへ。
ホテルの駐車場には、ワ-ルドエックスシリーズラリージャパンのゴールを待ち構えるユーザーたち。
ガムボール3000程のド派手さと壮大さはかなり抑えられていますが、非常に穏やかな感じでイベントが進められていたようですね。
私も取材はしたかったのですが、中々タイミングが合わず今回はお預けでした。

次回は是非とも直接の接触を図ってみたいところです。

【久々のランボルギーニとの再会!初来日の外国人にスティーブ的日本を見せてやれ‼︎ ディズニー仕様のバス&電車にびっくり World X Series Rally DDE in Japan!】

【レクサスRCFで桜が満開の箱根ツーリング!ハコスカGTーR発見!諸星一家と一緒に絶景の富士山を背景にラリー開始!Cherry Blossoms & Supercars World X Series】

【久しぶりに北陸へ!富山県、石川県、福井県、神戸の皆さんありがとう!ワ-ルドエックスシリーズラリーついにゴール! Kobe Here We Come! World X Series Rally】

☆★☆関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう