買わない理由が見当たらない…マツダ・新型「マツダ3(Mazda3)」が最高安全評価「トップ・セーフティ・ピック」を獲得【動画有】

~新型「マツダ3」が最高クラスの安全評価を獲得!~

今月末の5月24日より、いよいよ発売スタートするマツダの新型「マツダ3(Mazda3)」(旧名:アクセラ)が、2019年モデルとして道路安全保険協会(米国IIHS)の最高クラスの安全評価となる「2019トップ・セーフティ・ピック」に認定されたことがわかりました。

今回の安全テストでは、セダンとハッチバックモデルの両方にてテストし、両方ともに「2019トップ・セーフティ・ピック」として認定されましたが、ハッチバックモデルは標準装備以外何も装備していないベースグレードで、セダンはオプションにて前部衝突防止システムが装備されたテストモデルとなります。

スポンサーリンク

~セダン・ハッチバック共に最高ランク、買わない理由が見当たらなくなった模様~

今回「マツダ3」にて行われた安全テストは、運転席側のスモールオーバーラップフロントテストの下で初めてテストされましたが、その中での最高評価は全くの初めて。
車両本体価格に見合った一台になるでしょうし、間違いなく買いといえるでしょうね。

ちなみに今回の衝突テストは、前方衝突警告コンポーネントがNational Highway Traffic Safety Administration(NHTSA)規格に適合した状態で、約20km/h~約40km/hの速度にて衝突した際の結果となります。

なお、今回の「2019トップセーフティピック」の認定を受けるために、前面衝突や側面衝突、追突想定、運転席側のスモールオーバーラップ衝突、ロールオーバー(車両転覆)の各耐衝撃性能試験の全てにおいて最高のGOOD評価となるのが条件となっています。
今回「マツダ3」は、上記の条件を全てクリアしているので、高い安全性を持った一台であることが証明できています。

【2019 Mazda 3 sedan side IIHS crash test】

☆★☆新型「マツダ3」関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:autoevolution

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう