マクラーレン「600LTスパイダー」がアメリカにて注文開始へ。クーペとほぼ同じ性能ながらも価格は2,870万円から

~遂に「600LTスパイダー」が注文開始へ~

マクラーレンのスポーツシリーズで、ロングテールモデルとして販売された「600LT」ですが、このモデルのオープンタイプとなる「600LTスパイダー」がアメリカにて販売スタートとなりました。
クーペモデルは既に売り切れていますが、今回のオープンモデルは、クーペとほぼ同じ性能を持ちながらも約2,870万円からの販売となっていて、これについても恐らくすぐに完売すると思われます。

スポンサーリンク

~オープンモデルながらもスペックはクーペと変わらず、それで2,900万円以下は破格~

「600LTスパイダー」は、クーペモデル同様にカーボンファイバモノセルⅡシャシーを採用し、パワートレインについてもクーペと変わらずの最適化された排気量3.8L V型8気筒ツインターボエンジンを搭載し、最高出力600ps/最大トルク620Nmを発揮します。
直線でのパフォーマンスについては、車体重量が僅か1,297kgとなるため、これもクーペとほぼ変わらずの0-100km/h加速時間は2.9秒、そして0-200km/h加速時間が8.4秒と非常にスピーディでシームレスな加速をしていくとのこと。

なお、マクラーレンのセールス&マーケティングボスであるJolyon Nash氏によると、「600LTスパイダー」は、「675LT」と同じようなスペックとパフォーマンスを提供するとのことで、価格帯もリーズナブルでありながらも、ランボルギーニやフェラーリの上位モデルに匹敵するところが大きなPRポイントになっています。

その他のパフォーマンスとしては、250km/hの加速に到達したとき、100kgのダウンフォースを発生することが可能で、加速性だけでなくコーナリング性能においてもずば抜けた走りを見せてくれそうです。

☆★☆「600LT」関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう