マツダ「アクセラ/マツダ3(Mazda3)」に約20万台の大量リコール。ワイパーが動作しなくなり、運転中の視界が悪くなる恐れアリ

~ワイパーの不具合により約20万台の「アクセラ」がリコール~

北米マツダは、現在アメリカ市場に出回っている187,798台の「アクセラ/マツダ3(Mazda3)」にワイパーの不具合があるとして、NHTSAにリコールを届けていることがわかりました。
リコールの内容としては、ワイパーを動作させるワイパーリレーが、モータへの電力供給を妨げるような不適切な設計をしていることから、ワイパーが動作しなくなり運転中の視界が悪くなる恐れがあるとしてリコールを発令。

また、通常のワイパーの動作中に発生する熱により、金属堆積物が形成されることでリレーが故障するとのことで、その結果リレーの接点が固着する原因になるとのこと。

スポンサーリンク

~気になる対象モデル?対策はどうなる?~

上記のリコールの対象となるモデルとしては、2015年7月20日から2017年7月18日の間に製造された「アクセラ/マツダ3(Mazda3)」(フルモデルチェンジ前)とのことで、現時点でこの不良による問題での不具合や事故は発生していないとのこと。

対策措置としては、フロントボディコントロールモジュールを新しい対策品に交換するとのことで、既に交換した方々(カーショップなどで実費で対応済みのユーザー)には、負担した金額分を全額返金するとのこと。

☆★☆直近のリコール関連記事10選はコチラ!☆★☆

今度はメルセデスベンツにリコール4連発。「Cクラス/Eクラス/Sクラス」にECUや前照灯に不具合アリ(2019/4/25投稿)
メルセデスベンツ「Aクラス/Bクラス/Cクラス/Eクラス/Sクラス」等の61車種・計約24,000台に大量リコール。ECU不具合で排ガス基準を満たさない恐れアリ(2019/4/24投稿)
内容はもちろん不正検査。スズキ「ワゴンR/ハスラー/アルト/スペーシア/ジムニー/イグニス/スイフト」等の全17車種・計約177万台に大規模リコール(2019/4/18投稿)
アウディがリコール2連発。「A3/A6/A7/A8/S3/S4/S5/Q7」にヘッドレストや燃料パイプに不具合アリ(2019/4/17投稿)
スバル「レガシィ」に3万台超えの大量リコール。コンビメータの回路が不適切で火災発生の恐れ→既に14件の火災発生済み(2019/4/12投稿)
ダイハツ「ムーヴ/タント/ウェイク/ハイゼット・キャディー」に145万台超えの大量リコール。ブレーキブースタに錆びが発生し、ブレーキの効きが悪くなる恐れアリ(2019/4/12投稿)
なぜ今さら?日産「ノート」に75万台超えの大量リコール。コイルスプリングの形状不具合で折れる恐れアリ(2019/4/11投稿)
BMW「320d」に1.5万台超えの大量リコール。燃料ホースが錆びて燃料漏れの恐れアリ(2019/4/9投稿)
遂にトヨタが動いた!「アルファード」等のホワイトパール塗装剥がれを無償修理対応をすることを発表。早速対象モデルをチェックだ!(2019/4/7投稿)
マツダ「アクセラ」に5万台超えの大量リコール。ワイパーリレー不具合によりフロントワイパーが動作しない恐れアリ(2019/4/4投稿)

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう