レクサスのハイパフォーマンスモデル「RC F」が遂にマイナーチェンジで発売スタート。軽量化と空力向上、価格は1,021万円から【動画有】

~走りのために空力と軽量化を極めたスポーツユニットへと進化~

本日5月13日、レクサスのハイパフォーマンスモデルでマイナーチェンジ版となる「RC F」が発売スタートとなりました。
現行の2ドアスポーツクーペ「RC300/RC300h/RC350」のスタイリングをベースにしつつ、ハイパフォーマンス仕様として軽量化と空力特性を中心に改良し、スポーツ走行をより楽しめる一台として新たに誕生しました。

スポンサーリンク

~グレードは大きく3種類、外観も更に過激なスポーツ仕様に~

今回のマイナーチェンジにより、外観の変更はもちろんのこと、パワートレインやタイヤ・ホイール、サスペンションといった細かい部分においても改良が加えられていて、公道でのパフォーマンスはもちろんのこと、サーキット走行での卓越したパフォーマンスを発揮できる一台となるよう、操縦安定性も大幅に向上しているとのこと。

また、グレードにおいても、今までは”ベースグレード”とカーボンファイバ(CFRP)をふんだんに使用した”Carbon Exterior Package”の2グレードでしたが、今回のマイナーチェンジによって更なる高みをめざした”Performance Package”も新たにラインナップしています。

特に”Performance Package”は、CFRPを活かした外装パーツに加え、足元には超強力なカーボンセラミックブレーキ、チタンマフラを装備することで70kgもの軽量化、更にはパワートレインも若干向上しているので、パワーウェイトレシオ比もより優秀な数値を得ることに成功しています。

その他の点としては、インテリアにはF SPORT専用のフレアレッドや、レッドカーボンといった高額なオーナメントパネルも(標準にて)準備されているので、スーパースポーツモデルとしての名に恥じない究極の一台となっています。

新型「RC F」のパワートレインは、全グレード共通となる排気量5.0L V型8気筒自然吸気エンジンを搭載し、最高出力481ps/7,100pm、最大トルク535Nm/4,800rpmを発揮します。

~気になる価格帯は?~

そして、新型「RC F」のグレード別価格帯は以下の通り。
折角なので、比較のために現行のベースグレードとCarbon Exterior Packageとの価格差も記載しますので、どれだけ価格アップになったのか参考にしていただけたらと思います。

【新型「RC F」グレード別価格帯一覧(8%消費税込)】

・「RC F」:10,210,909円[現行比+386,909円]
・「RC F Carbon Exterior Package」:10,996,364円[現行比+402,364円]
・「RC F Performance Package」:14,042,020円

ベースグレードの時点から遂に1,000万円超えてしまいましたね…
エンジンは基本的に変わらないものの、出力やトルクが微妙にアップしたことやデザインと品質の向上、そして安全装備が充実化したことを考えると、約40万円も価格アップしてしまうのは致し方ないのかもしれませんね。

~メーカ・ディーラオプションを一部ご紹介~

その他、気になるメーカオプションとディーラオプションは以下の通り。

カーボンフロントスポイラー/カーボン大型ロッカーフィン・・・各270,000円

チタン4連エキゾーストマフラー/カーボンリヤディフューザー・・・864,000円/324,000円

プロジェクションカーテシイルミ・・・23,760円

LEXUS GAZOO Racing Recorder・・・118,800円

エアダム (カーボンフロントスポイラー用)・・・5,400円

【RC F Driving Movie 30秒】

【LEXUS RC F 360° Interior】

☆★☆新型「RC F」関連記事4選はコチラ!☆★☆

Reference:LEXUS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう