【価格は7,000万円超え?!】フェラーリの次期ハイブリッドモデルは1,000馬力を発揮するとの噂。デビューは5月31日予定

~次期ハイブリッドモデルは「ラ・フェラーリ」超えのパワーを持つ?~

5月末よりいよいよ発表される予定のフェラーリ・次期ハイブリッドモデル(コードネームはビッグブラザー)ですが、このモデルは5月31日にマラネロにてデビューする予定で、(エンジン+モータ出力含め)システム総出力は1,000hpを発揮することがフェラーリ・チャット掲示板にて明らかになりました。

フェラーリCEOであるLouis Camilleri氏によれば、「次期ハイブリッドモデルは、スーパーカーの性能と真の美しさを兼ね備えた最高級のハイブリッドモデルにあり、フラッグシップGTモデルの812スーパーファストよりも上位モデルになる」と説明しています。

スポンサーリンク

~エンジンは未だ不明ながらも、価格帯は驚異の7,000万円超え!~

なお、フェラーリチャット(主にフェラーリオーナー)のメンバーのコメントによれば、次期ハイブリッドモデルに搭載されるエンジンには、V8ツインターボもしくはアルファロメオにも搭載されるV6ツインターボエンジンを採用する可能性が高く、ここに3基の電気モータを組合わせ、トルクベクタリング化を可能にするとのこと。
デザインについては今のところ明確にはなっていないものの、おそらくリヤミドシップになると思われ、しかしフロントマウントの可能性も秘めているため、この辺りは何とも言えないところ。

そして気になる価格帯についてですが、これはスイスのフェラーリディーラからの情報によれば、約7,370万円~と衝撃的なプライスになると言われています。
この価格は「812スーパーファスト/488ピスタ/F12tdf」の新車販売価格よりも高額になり、「ラ・フェラーリ」に次ぐ高額モデルになるとのこと(ランボルギーニで言えば「アヴェンタドールSVJ63」並み)。
5月31日の発表まで、残り2週間程となりましたが、一体どのようなスタイリングで、一体どのようなデザインとなり、そして正式なスペックや価格帯はどうなるのか非常に気になるところです。

☆★☆フェラーリ・ハイブリッド関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:motor1.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう