レクサス「LS500h」をアーティシャンがスマートにカスタム。ラグジュアリーとスポーティを両立し、競合モデルに差をつける?

~アーティシャンのカスタムは国産車をオシャレに仕上げる~

レクサスやトヨタを中心にカスタムモデルを展開する過激チューナーのアーティシャン・スピリッツ(Artisan Spirits)が、レクサスのフラッグシップサルーンモデル「LS500h」をスマートにカスタム。

今回カスタムを行ったモデルの詳細なグレードは不明ですが、F SPORT以外のラグジュアリータイプであることは間違いなく、しかしエッジの効いたエアロキットやスポーティなホイールを装着することで、元々持っているラグジュアリーなスタイルに加えて、F SPORTっぽい雰囲気も両立した一台に仕上げられています。

スポンサーリンク

~カスタムすることで競合モデルと同じ土俵に乗れる?~

エアロキットの具体的な装備内容としては、サイドから見ると少し分かり易いのですが、顎が少し突き出たフロントスプリッターやサイドスカート、そしてリヤディフューザーの一式を装着しています。
これに加え、足周りにはローダウンサスペンションをインストールすることで、ホイールとホイールハウスとの最適なクリアランスを実現。おまけにホイールもツライチに設定されています。

ホイールはおそらく21インチ~22インチの大口径タイプかと思われますが、ここまでダイナミックなホイールを履かせても、過度な演出に見せることなく、どこか落ち着いた風格をもたらすことができるのは、アーティシャン・スピリッツの持つ技術力だと思いますね。

またボディカラーも、中々に個性的なディープブルーマイカっぽい色合いを持ち、英国紳士な雰囲気ももたらす(路線的にはアストンマーティン?)ことで、競合モデルとなるメルセデスベンツやアウディ、BMWに引けを取らない一台に思えますね。

☆★☆Artisan Spirits関連記事4選はコチラ!☆★☆

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう