【コードネームはMVY04-BP23】マクラーレン「720S」の姿をしたハイブリッドモデルの開発車両が遂に登場

~意外と早かったマクラーレンの次期ハイブリッドモデルがテスト走行開始!~

いよいよ明日5月15日(水)、マクラーレンのブランニューモデルGTが世界初公開されますが、まさかのこのタイミングにて「720S」のデザインを持つハイブリッドモデルの開発車両が目撃されています。

今回目撃されている開発車両のコードネームは「MVY04-BP23」という名称で、以前開発車両として何度か目撃されていたアルティメットシリーズ「スピードテール(Speedtail)」のコードネームと同じBP23を持つ個体となります。

▽▼▽関連記事▽▼▽

スポンサーリンク

~エンジンは不明ながらもモーターとバッテリはハイスペックに~

基本的な外観は「720S」となっていますが、恐らく最新ハイブリッドモデルとして登場する際のスタイリングやデザインは全く異なるものになることが予想されています。

またパワートレインについても、「720S/マクラーレン・セナ」同様に排気量4.0L V型8気筒ツインターボエンジン+電気モータを組合わせたハイブリッドモデルになると言われていますが、一方では更なるダウンサイジングターボユニットのV型6気筒ツインターボエンジン+電気モータのコンパクトなハイブリッドになる?との噂も浮上しているとのこと。

なお、マクラーレンはTrack25計画において、「高性能・超高速充電・高性能アプリケーションのためのハイパワーバッテリーシステム」を開発する計画を明らかにしていて、その一つの目標としてバッテリー駆動のみでトラック走行を行っても30分以上連続して使用できるバッテリパックの開発が進められています。

ちなみに、このモデルがアルティメットシリーズとなるのか、スーパーシリーズとなるのかは不明ですが、システム総出力は約1,000hpを発揮する可能性も十分にあり、よりパフォーマンスの高い一台になると思われます。
そうなると、5月31日に発表する予定の次期フェラーリハイブリッドモデルと直接的なライバルモデルとなるかもしれませんね。

☆★☆マクラーレン関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:motor1.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう