イギリス仕様のスバル・新型「レヴォーグ」が7月1日に発売スタート。2.0L NA搭載のためフロントボンネットのダクトは無し、価格はかなり高めの約438万円から

~イギリス市場としては初の自然吸気モデルが遂に登場!~

イギリス市場専用となる自然吸気モデル・スバル「レヴォーグ(Levorg)」が7月1日より発売スタートすることが明らかとなりました。
今回発表されたモデルは、足元に18インチアルミホイールを装着することで視覚的な変化とグリップ性能を強化し、更にはステアリング操作によって対応するアダプティブLEDヘッドライトとフォグランプを搭載、そして新デザインのフロントバンパーとフロントグリルを標準採用しています。

スポンサーリンク

~安全装備の充実化はもちろん、リヤシートの分割も便利に~

新型モデルでは、四輪駆動を標準装備とし、更にはインストルメントパネルやドアトリムアクセント、運転席のみのパワーシート並びにランバーサポートを搭載しています。
リヤシートにおいては、40/20/40分割折り畳みリヤシートを採用し、ブーツスペースの使いやすさと積載性を向上させています。

インフォテイメントシステムに関しては、Apple CarPlay/Android Auto、DABラジオ、Bluetooth接続、衛星ナビゲーションを備えた7インチの多機能カラータッチスクリーンディスプレイを搭載しています。

安全機能については、アイサイトドライバサポートシステムとして、アダプティブクルーズコントロールや衝突前ブレーキ、車線逸脱警報システム、ブラインドスポットモニター、リバースカメラ、フロントビューカメラ、スマートバックカメラを標準装備します。

気になるパワートレインについては、排気量2.0L 水平対向4気筒自然吸気エンジンを搭載。ボディカラーは全6色ラインナップされるとのこと。
自然吸気モデルの車両本体価格は、約438万円からとなっています。

☆★☆スバル関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう