アメリカでホンダ「NSX」が全然売れない…ホンダ・アメリカが赤字覚悟の220万円引きのシークレットキャンペーン販売を実施

~今ならホンダ新型「NSX」が激安価格にて販売中!~

ホンダのハイブリッドスーパーカー「NSX」が、アメリカ市場では全く売れていないとのことで、敢えて大々的な発表は行わずに車両本体価格から220万円引きを行うシークレットキャンペーンを実施していることが、自動車ニュースサイトMotor Trendより明らかとなりました。

このキャンペーンは、2019年モデル限定で2020年3月まで実施されるとのことで、恐らく中古車よりも安く購入できる価格帯になるとのことから、ホンダ・アメリカは赤字覚悟にて販売するものと思われます。

スポンサーリンク

~おそらく転売目的で購入するユーザーも登場しそう~

なお、アメリカ市場にて販売されている「NSX」は、2018年の販売台数は僅か170台と、2016年導入(371台)以来の最低記録を更新。
欧州市場では長納期が発生する程の人気を博していますが、日本市場においてはローンや残価設定にてオーダーすることができないという問題から、フェラーリやランボルギーニ等といった爆発的な人気は得ていないと聞いています。

アメリカでのローン決済といった購入方法については不明ですが、アメリカ市場においてはハイブリッドモデルの人気もそこまで高くないようなのか、それともコストに見合ったデザインや性能がマッチングしていないのか「NSX」の人気はイマイチ。

気になる価格帯についてですが、アメリカでの「NSX」の車両本体価格は約1,744万円からとなっているため、ここから約220万円引きの約1,520万円にて販売されることから、全体の12%割引となります。
おそらくこの価格帯にて購入できるのはアメリカのみのため、転売目的にオーダーする人も多いのではないかと思いますね。

☆★☆ホンダ「NSX」関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:motor1.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう