トヨタ・新型「RAV4」恐るべし…発売後1か月で目標月販の8倍となる24,000台を受注。なお購入層は比較的若めの20代~30代

~新型「RAV4」は想像以上に人気のようだ~

4月10日に発売されたばかりのトヨタ・新型オフロードSUV「RAV4」ですが、このモデルが発売して1か月が経過しての受注台数が24,000台を突破し、更には目標月販となる3,000台の約8倍を記録していることがわかりました。

スポンサーリンク

~人気カラーは?人気オプションや気になる購入層チェック~

具体的なグレード別の割り振りについては不明ですが、トヨタのニュースリリースを確認していくと、約9割が4WDモデルで、新4WDシステムとなるダイナミックトルクベクタリングAWDを搭載しているモデルは全体の約3割(その内ガソリンモデルが6割)選んでいることがわかっています。

ただ、新型「RAV4」はエントリーグレードとなる”X(2WD&4WD)/HYBRID X(2WD&4WD)”以外は全て4WDのみしか選べないので、必然的に4WDに集中するのも納得。

続いてボディカラーの人気具合については、ホワイトパールクリスタルシャインが約4割、アティチュードブラックマイカが約3割だそうで、これらはリセール面を考えての選択した可能性が高そうですね。

メーカオプションの人気具合については、インテリジェントクリアランスソナーの選択率が約8割、ハンズフリーパワーバックドアが約6割、そして快適温熱シート+シートベンチレーションが約6割とのこと。

なお、購入している層も20代~30代が4割と若い世代が多く、若者がSUVに大きな興味を示していることや、若者のクルマ離れは本当に増加しているのか?と疑ってしまう程に高い人気を得ていますね。

ちなみに、新型「RAV4」の主な好評点は以下の通り。

・SUVらしい力強さと洗練さを融合したデザイン
・あらゆるシーンに応える、クラストップレベルのラゲージスペースと便利な気配り空間
・新4WDシステム「ダイナミックトルクベクタリングAWD(世界初採用)」をはじめとした3種類の4WDシステムの優れた走行性能

新型「RAV4」に関する記事はコチラにてまとめています。

☆★☆新型「RAV4」インプレッション関連記事はコチラ!☆★☆

☆★☆新型「RAV4」公式カタログ関連記事はコチラ!☆★☆

☆★☆新型「RAV4」の見積もり関連記事2選はコチラ!☆★☆

Reference:TOYOTA

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう