アメリカ・ロサンゼルスにてランボルギーニ「ムルシエラゴ」がクラッシュ&大炎上で廃車に。なおドライバは奇跡的にも無傷【動画有】

~高速道路にて「ムルシエラゴ」が大クラッシュ&大炎上に~

アメリカ・カリフォルニア州ロサンゼルスのサンペドロ高速道路にて、ランボルギーニのフラッグシップモデル「ムルシエラゴ」がクラッシュし大炎上した模様。
事故の詳細については明らかにされていませんが、他車を巻き込むようなクラッシュではなく、「ムルシエラゴ」のみの自損事故であるとのことですが、恐らく相当ダメージが大きかったと思われ、内部からのオイル漏れが原因でエンジン周りから炎上した可能性が高そうです。

スポンサーリンク

~これだけのダメージを受けながらもドライバは無傷という奇跡~

なお画像はこの一枚のみとなりますが、フロントエンドやバンパーは大きく損傷し、タイヤは完全にパンク、足周りのサスペンションやリヤバンパー等も大きく損傷していて、極めつけはエンジンがこのありさまなわけですから、修理・修復はほぼ不可能といっても良いかもしれません。

ちなみにこれだけの大ダメージがありながらも、ドライバは奇跡的に無傷。
恐らくエアバッグ等の展開はされていると思うのですが、これだけの大きな事故であれば最低でも打撲が起きていてもおかしくないでしょうし、当たりが良かったにしても、やはりスーパーカーの強度や剛性は一般車両とは大きく異なるだけのことはあるんだなぁと思うばかりです(まずは何よりもドライバが無事であったことが良かったと思います)。

【MY FRIENDS LAMBORGHINI CRASHES AND BURNS! *EMOTIONAL*】

☆★☆事故・関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:motor1.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう