フルモデルチェンジ版・ダイハツ新型「タント・カスタム」の画像先行公開!オプションにてメッキを多数装備することも可能に

2019-06-06

~新型「タント・カスタム」のフロント・リヤデザインはこれだ!~

さて、以前より公開を続けているフルモデルチェンジ版・ダイハツ新型「タント/タント・カスタム」の詳細情報について、これまで特別な機能や追加装備内容、一部の主要緒元、燃費、ボディカラー、オプション、概算価格、そしてセールスさんの試乗感想等、細かい情報を公開してきましたが、今回は遂にフルモデルチェンジ版の公式画像を公開(画像を提供してくださったB様には心より感謝申し上げます)。

今回公開している画像は、新型「タント・カスタム」のフロントフェイスとリヤデザインとなりますが、厳密にいうとこちらはダイハツのメーカ・ディーラオプションを組合わせたアナザースタイリングパッケージの一つで、「タント・カスタム」専用の”プレミアム”と呼ばれるパッケージングオプションの外観となります(その他のテーマには「プレミアムPLUS/スポーツ/エアロスタイリッシュ/カジュアル」もアリ)。

具体的なメーカオプションとして「LEDフォグランプキット(メッキ)/リヤリフレクターガーニッシュ(メッキ)」と、ディーオプションとなる「フードガーニッシュ(メッキ)/バックドアスポイラー/バックドアガーニッシュ(メッキ)」が装備されているため、ベースの顔つきとは若干異なるのでご注意を。

☆★☆新型「タント/タント・カスタム」の画像関連記事はコチラ!☆★☆

スポンサーリンク

~現行モデルとは異なり、メッキ調のパーツを抑えた引き締まった顔つきに~

なお現行モデルと比較すると非常にわかりやすいと思いますが、現行モデルのフロントにはメッキ調のパーツが多用されているのですが、(ディーオプションのメッキパーツを装着しない)ベースの新型「タント・カスタム」はメッキ調をほとんど多用せず、ブラックのパーツが非常に多くなっています

そのため、デザインとしては非常にスタイリッシュで引き締まった形になっているのですが、フロントヘッドライトのセンターには、メッキ調のパーティションのようなものが装備され、二段タイプに分かれているのが確認できるかと思います。
このパーティションのようなところが、シームレスタイプのLEDデイタイムランニングライトになり、かなりアグレッシブな顔つきへと変化します。

リヤテールランプも縦型となり、複雑なデザインになっていることがわかりますね。
ライトが点灯した際の画像等もあるのですが、諸々の関係で今回は省略させていただきます。

また足元の16インチアルミホイールもマルチスポークタイプでかなりクール。
基本的には上位グレード”カスタムRS”に装着されるホイールとなるようです。

今回はこれだけとなりますが、まだまだ公開していく予定の画像を多数取り揃えております。
新型「タント/タント・カスタム」を検討されている方は定期的なチェックをよろしくお願いいたします!

☆★☆新型「タント/タント・カスタム」まとめ記事はコチラ!☆★☆

☆★☆新型「タント/タント・カスタム」見積もりの関連記事はコチラ!☆★☆

☆★☆新型「タント/タント・カスタム」グレード別価格帯の関連記事はコチラ!☆★☆

☆★☆新型「タント/タント・カスタム」セールス試乗感想記事はコチラ!☆★☆

☆★☆新型「タント/タント・カスタム」関連記事はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう