世界限定7部のみ、価格は何と約2,820万円!ベントレーが創立100周年を記念する100カラットのダイヤモンドにて装飾した本が販売へ

~ベントレーがとんでもない本を販売へ~

ベントレーは、1919年に創立してから今年で100周年を迎えますが、同社より100周年を記念する特別モデルとして専門書等を取り扱う出版社Opusとの共同開発となるスペシャルブックを販売することがわかりました。

この本は、大陸ごとに1部のみ(つまり全7部しか発行されない)販売される非常に貴重なモデルとのことで、本には何と100周年を由来とする100カラットのダイヤモンドを装着し、ウィングバッジにはホワイトゴールドもしくはプラチナに選択することが可能になっています。
価格はもちろん規格外となる約2,820万円からで、余裕でスーパーカーやラグジュアリーカーが購入できるレベルですね。

スポンサーリンク

~一応お手軽な本も販売しているようだが…~

なおベントレーは、最上位グレードの本以外にも、一応リーズナブルな世界限定500部のみとなるMulliner Editionと呼ばれる本も販売するとのことで、こちらはゴールドもしくはシルバーにて仕上げられた名前付きで約176万円からの販売となっています。

そして最もお手軽なモデルが、Centenary Editionと呼ばれるもので、こちらも世界限定500部のみで約42万円からの販売だそうです。

これらの本には、ベントレー創業以来のストーリーを800ページ以上/全9章という非常にボリュームのある構成になっていて、新世代GTやパフォーマンス、デザイン、希少性、クラフトマンシップ、革新性、ブランドコアバリュー、顧客、1920年代のル・マンレースの勝利、そしてラルフ・ローレンとの始まりと未来を示した非常に密度の濃い内容が記されているとのこと。

ちなみにこの本の総重量は約30kgと非常に重たく、持ち歩きが相当に困難な代物になっています。
サイズ感としても、ページを開いときの幅が1,000mmで、特別な見開きの幅は2,000mmにも及ぶのだそうで、かなり特別な代物になることは間違いないでしょうね。
っというか、これだけの内容を読む人がいるのかどうかも不明。

☆★☆ベントレー関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう