ポルシェ・新型「カイエン・クーペ(Cayenne Coupe)」のラインナップが更に拡大!2019年内にハイブリッドモデルを発売することが判明!

~中間グレードの次はハイブリッドモデルをラインナップへ~

ポルシェは先日、新型「カイエンS・クーペ(Cayenne S Coupe)」を発表したばかりですが、更に2019年内には「カイエンEハイブリッド」と同じハイブリッドモデル「カイエン・クーペ・ハイブリッド」を発表することがわかりました。

スポンサーリンク

~発表は年内、発売は早くとも2019年末?~

新型「カイエン・クーペ」は、現在全3種類のグレードをラインナップしていて、エントリーグレードの「カイエン・クーペ」はV型6気筒エンジン(最高出力335hp/最大トルク450Nm)と、中間グレードとなる「カイエンS・クーペ」は同エンジン(最高出力434hp/最大トルク549Nm)、そしてトップグレードとなる「カイエンターボ・クーペ」はV型8気筒ツインターボエンジン(最高出力541hp/最大トルク768Nm)を発揮します。

今回の新型モデルについて、ポルシェ幹部によると「我々は段階的にエンジンラインナップを拡大していく。そして、ハイブリッドエンジンの年内の市販化も期待していてほしい」と説明しているとのことでした。

なお、年内に発表されることが予定される「カイエン・クーペ・ハイブリッド」のパワートレインが、「カイエンEハイブリッド」のパワートレインを引き継ぐと仮定すると、最高出力455hp/最大トルク699Nmを発揮することが予想されています。

ただ、その一方で「カイエン・クーペ」のプラットフォームとコンポーネントの多くをランボルギーニ「ウルス」と共有しているため、もしかすると「ウルス」と同じ排気量4.0L V型8気筒ツインターボエンジンに加え、電気モータを搭載するハイブリッドユニットになる可能性も秘めています。

販売時期については、今のところ明確な情報は無いものの、早くとも9月のフランクフルトモーターショー2019にて登場するかもしれないとのことです。

☆★☆「カイエン・クーペ」関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:motor1.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう