ジャミロクワイのジェイ・ケイ氏が売却したグリーンの「ラ・フェラーリ」が売っているディーラに行ってみた!そこには希少なスペチアーレモデル多数、ランボルギーニ「ミウラ」も【動画有】

~あのグリーンカラーの「ラ・フェラーリ」が販売されているディーラに行ってみた!~

先日、イギリスの有名アーティストであるジャミロクワイのメンバー・ジェイ・ケイ氏が所有していたグリーンカラーの「ラ・フェラーリ」が販売されていることをお伝えしましたが、このモデルが販売されているイギリス・ロンドンのエキゾチックカーディーラであるJoe Macariに訪問した動画が大きな話題を呼んでいます。

▽▼▽関連記事▽▼▽

この動画を投稿したF1 YMSは、グリーンカラーの「ラ・フェラーリ」を確認するために訪問。
走行距離は僅か3,058kmと非常に少なく、ボディやエンジンのコンディションも申し分ないレベルなのですが、それ以上に驚いたのが店舗内の販売車両のレベルの高さ。
何と、希少なフェラーリモデルが多数展示されているとのことで、「ラ・フェラーリ」よりも他のモデルを集中的に撮影してしまったようです。

一体どのようなモデルが展示・販売されているのでしょうか?

スポンサーリンク

~いきなり度肝を抜かすスペチアーレモデルたちが多数~

まずは挨拶程度にフェラーリのスペチアーレモデルで、世界限定399台のみ販売された「エンツォ・フェラーリ」が2台。
ちなみに手前側にあるのは、フルカーボンファイバボディにて身を纏った唯一の個体ということで、イタリアのコーチビルダーであるCarrozzeria Zanasi社が対応したわけですが、恐らく中古車販売価格は3億円を優に超えると思われます。

またまたスペチアーレモデルとなる「F50」が2台も…
先ほどの「エンツォ・フェラーリ」の先代にあたるモデルですね。
基本的にはバルケッタスタイルですが、2台ともしっかりとトップルーフが外された状態になっています。

こちらは「458スペチアーレA/458スペチアーレ」。

レーシング用に改造された「F355チャレンジ」。
カーボンファイバ製リヤウィングが何ともクール。

クラシックフェラーリも多数展示・販売されています。

店内に展示しきれないということで、屋外には何とも「488ピスタ」が!

店舗内には世界限定500台のみ販売されたブルーの「マクラーレン・セナ」や、超希少なランボルギーニ「ミウラ」、そして「ウラカン」も販売されていますね。
ディーラ内に展示されている個体だけで数十億~数百億円になるとは思いますが、全て見て眺めるだけで一日が終わってしまいそうなほど魅力的なディーラですね。

【$35m of Rare Ferraris | Jay Kay’s (Jamiroquai) Unique LaFerrari】

☆★☆フェラーリ関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう