これは期待できる?スズキの新型「スウィフト・スポーツ」に1.4Lターボがラインナップ

20161228_2_%e3%82%b9%e3%82%a4%e3%83%95%e3%83%88

来年の2017年後半ごろに発売が予定されている、スズキの新型ホットハッチ「スウィフト・スポーツ」に”Vitara S”というモデルにて1.4Lターボでありながら140psを発揮する個体がラインナップされることがわかりました。

スポンサーリンク

これまでスズキがこだわっていた1.6L自然吸気エンジンの置き換えとして1.4Lブースタージェットエンジンにすることで、更なるパワーを取得。トルクとしては約50%の上昇をもたらし、さらには車体自体の軽量化にもつながっているとのこと(もしかすると1,000kg以下になる)。

価格設定においては、以下の記事を参考にしていただければ幸いですが、やはり幅広い層にターゲットにしていることから、かなり手頃な価格に抑えている模様(以下の記事には、「スウィフト・スポーツ」のリストはないものの、比較的近い価格帯にて販売される可能性が高いです)。

関連記事:スズキの新型「スウィフト」のカタログがリーク。4WDで1.0Lと1.2Lエンジンがラインナップされハイブリッドシステムも搭載

20161228_3_%e3%82%b9%e3%82%a4%e3%83%95%e3%83%88

20161228_1_%e3%82%b9%e3%82%a4%e3%83%95%e3%83%88

20161228_5_%e3%82%b9%e3%82%a4%e3%83%95%e3%83%88

20161228_4_%e3%82%b9%e3%82%a4%e3%83%95%e3%83%88

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう