意外と有りそうで無かった。トヨタ「ランドクルーザー」をロングホイールベース仕様にしたら?というレンダリングが公開

~ロングホイールベースモデルは登場しても、レンダリングの登場は意外にも無かった~

2007年に200系モデルとして登場したトヨタのフラッグシップSUVモデル「ランドクルーザー」ですが、外観が変更される等のアップデートは施されたものの、約12年経過した今もフルモデルチェンジすることなく大きな人気を得ている安定の一台となります。

そんな「ランドクルーザー」も、2020年末頃に最新モデルとしてデビューする予定となっていますが、その前にまさかの室内の居住空間を更に向上させたロングホイールベースモデルの予想レンダリング画像が公開されています。

スポンサーリンク

~ロングホイールベース大好きの中国が黙ってないぞ!~

今回のレンダリングは、トヨタ公式ではなく一般によるデジタルアーティストKoles.ru氏によって作成されたものですが、意外とこれまで登場してこなかったデザインなだけに、かなり新鮮と言いますか…特にロングホイールベースモデルを愛する中国市場では普通に登場していそうな一台となっています。

フロントヘッドライト等は、最新デザインの洗練されたものに仕上げられ、ロングホイールベース用に改良されたリヤドアと細長いリヤクオーターパネルの組み合わせにより、ちょっとだけインフィニティ「QX80」を彷彿させるような重厚感があります。

リヤの張り出しもかなり目立つような感じで、ちょっとバランスが悪そうにも見えますが、3列目のシートは充実した空間を提供してくれそうです。

☆★☆最新レンダリング関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:Kolesa.ru

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう