【価格は高い?安い?】フルモデルチェンジ版・ダイハツ新型「タント」の見積もりしてみた。必要最低限のオプションでも166.5万円から

2019-06-06

~遂に新型「タント」の見積もり内容を公開!~

2019年7月9日(火)より発表・発売される待望のフルモデルチェンジ版・ダイハツ新型「タント/タント・カスタム」ですが、当サイトでも特別な機能や追加装備内容、一部の主要緒元、カタログ燃費/実際にサーキットにて走行時の実燃費、ボディカラー、オプション、概算価格、セールスさんの試乗感想そして新型「タント/タント・カスタム」のカタログ画像、未だ明らかにされていない新技術等、正式な先行予約日や納期、グレード別価格帯といった細かい情報を展開しまとめてきました。

今回は、スタンダード仕様の新型「タント」の見積もり内容を公開していきたいと思います。
実は新型「タント/タント・カスタム」の見積もり開始は6月7日(金)からとなっているのですが、今回は特別に先行にて見積もりを作成させていただきました。

ただ、メーカオプション(安全装備のパッケージング)の価格帯が明確に決まっていないので、そういったメーカオプションは一旦抜きにして必要最低限となるディーラオプションを装備したらどれだけの支払金額となるのかを公開していきたいと思います(あくまでも目安です)。

▽▼▽新型&現行「タント/タント・カスタム」見積もり関連記事はコチラ!▽▼▽

なお、新型「タント/タント・カスタム」にて標準装備される安全装備と、メーカオプションは以下の通りとなります。

【新型「タント/タント・カスタム」安全装備一覧】
[標準装備]
・衝突警報機能(対車両・対歩行者)/衝突回避支援ブレーキ機能(対車両・対歩行者)
・車線逸脱警報機能
・誤発進抑制制御機能(前方・後方)
・先行車発進お知らせ機能
・オートハイビーム
・【NEW】車線逸脱抑制制御機能:ステアリング操作をアシスト
・【NEW】ADB(アダプティブドライビングビーム)
・【NEW】標識認識機能(進入禁止)
・【NEW】ブレーキ制御付誤発進抑制機能(前方・後方)

[メーカオプション]
【NEW】全車速追従機能付ACC(アダプティブクルーズコントロール)[ターボX/カスタムRSのみ設定可能]
・【NEW】LKC(レーンキープコントロール)[ターボX/カスタムRSのみ設定可能]
【NEW】スマートパノラマパーキングアシスト[全グレード設定可能]
・【NEW】サイドビューランプ[全グレード設定可能]

スポンサーリンク

~改めて新型「タント」のグレード別価格帯をチェックしておこう~

見積もり内容を公開する前に、新型「タント」のグレード別の価格帯を改めて確認しておきましょう。
グレードは大きく3種類で、各グレードの駆動方式は2WD/4WDの何れかから選択が可能となっています。

【新型「タント」グレード一覧】
・エントリーグレード”L”[2WD]・・・1,306,800円(現行比+約2.1万円)
・エントリーグレード”L”[4WD]・・・1,431,000円(現行比+約1.7万円)

・中間グレード”X”[2WD]・・・1,463,400円(現行比+約4.3万円)
・中間グレード”X”[4WD]・・・1,587,600円(現行比+約4.3万円)

・上位グレード”ターボX”[2WD]・・・1,560,600円(現行比+約5.9万円)
・上位グレード”ターボX”[4WD]・・・1,684,800円(現行比+約5.9万円)

~見積もり内容をチェックしていこう~

ちなみに、今回はエントリグレード”L”と中間グレード”X”、そして上位グレード”ターボX”の3種類の見積りを取得しています。
いずれも駆動方式は2WDとなっていますが、4WDを検討されている方は+124,200円分追加していただけたらざっくりとしたイメージが付くかと思われますので、ご参考までに。

エントリーグレード”L”[2WD]

[グレード/駆動方式:L/FF(2WD)(税込)]
ボディカラー:ブラックマイカ
インテリアカラー:ファブリック(ライトグレー)

①車両本体価格:1,306,800円
②メーカ&ディーラオプション:191,744

[ディーラオプション内訳]
・フロアマット(グレー):17,993円
・サイドバイザー:18,706
・ナンバーフレームセット:5,746円
・ワイドスタンダードメモリーナビ:149,299円
③諸経費:166,576円
総支払額(①+②+③):1,665,120

エントリーグレード”L”[2WD]の見積もり内容は上の通り約166.5万円となりました。
メーカオプションとなるボディカラーやパッケージングオプションは設定せず(っというかまだ価格が決まっていない)、ディーラオプションは本当に必要最低限となります。
加えて諸費用に関しましても、下取り金額は無しで、税金関係や初回3年分(車検付)のメンテナンスパック(+61,600円)等と、こちらも必要最低限にて設定できるものだけを加味しています。

こうしてみると、車両本体価格+約35万円の諸費用(オプション込)にて購入できる計算となるため、意外と価格は抑えられているのではないかと思いますね。
他のグレードにおいても、車両本体価格以外はほぼ同じ価格になっていますので、参考程度に見ていただけたらと思います。

ただ、安全装備に関するメーカオプションが追加されると、簡単に+10~20万円の価格アップになってしまうので、こういった安全装備は絶対に必須という方にとっては220~240万円程は見積もっておいた方が良いかもしれませんね。

中間グレード”X”[2WD]

[グレード/駆動方式:L/FF(2WD)(税込)]
ボディカラー:ブラックマイカ
インテリアカラー:ファブリック(ライトグレー)

①車両本体価格:1,463,400円
②メーカ&ディーラオプション:191,744

[ディーラオプション内訳]
・フロアマット(グレー):17,993円
・サイドバイザー:18,706
・ナンバーフレームセット:5,746円
・ワイドスタンダードメモリーナビ:149,299円
③諸経費:167,576円
総支払額(①+②+③):1,822,720

中間グレード”X”[2WD]の支払総額は、約182.2万円となりました。
車両本体分の価格アップはもちろんですが、トータルだけで見ると新型「タント・カスタム」最上位グレード”カスタムRS(4WD)”の車両本体価格に近いところまでアップしていますね。

上位グレード”Xターボ”[2WD]

[グレード/駆動方式:L/FF(2WD)(税込)]
ボディカラー:ブライトシルバーメタリック
インテリアカラー:ファブリック(ライトグレー)

①車両本体価格:1,560,600円
②メーカ&ディーラオプション:191,744

[ディーラオプション内訳]
・フロアマット(グレー):17,993円
・サイドバイザー:18,706
・ナンバーフレームセット:5,746円
・ワイドスタンダードメモリーナビ:149,299円
③諸経費:168,576円
総支払額(①+②+③):1,920,920

上位グレード”X(2WD)”の支払総額は、約192.1万円となりました。
2WDの上位グレードでも、何とか200万円以内に収めることはできましたが、4WDモデルは完全に200万円オーバーになりますね。
なお、ここで大きく気にしておきたいのが値引き情報だと思いますが、新型モデルは大幅な値引きは全く期待できません。

値引はどんなに頑張っても2~4万円が限界と言われています。
もし現行タントを下取りに出すということであれば、それなりに下取り額のアップは期待しても良いとのことですが、それ以外は中々に難しいとのこと。

~気になる新型「タント」の納期は?~

なお、5月末時点にて先行予約する場合、納期は7月末~8月頭になるとのこと。
発売スタートする7月9日(火)の時点では、ある程度のオーダーが予想されるため、もしかすると9月に入るかもしれないとのことですし、消費税10%に上がる10月までに納車させたい方は、遅く7月中旬のオーダーがリミットになると考えた方が良さそうです(その頃には展示車もしくは試乗車がギリギリ準備できていると思われる)。

次回は、新型「タント・カスタム」の見積もり内容を公開していきますので、新型「タント/タント・カスタム」を検討されている方は、定期的なチェックをよろしくお願いいたします!

☆★☆新型「タント/タント・カスタム」まとめ記事はコチラ!☆★☆

☆★☆新型「タント/タント・カスタム」グレード別価格帯の関連記事はコチラ!☆★☆

☆★☆新型「タント/タント・カスタム」セールス試乗感想記事はコチラ!☆★☆

☆★☆新型「タント/タント・カスタム」外装・内装関連記事はコチラ!☆★☆

☆★☆新型「タント/タント・カスタム」関連記事はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう