フルモデルチェンジ版・ダイハツ新型「タント/タント・カスタム」の見積もりがスタートしているディーラ続々。ディーラによって値引・割引も約20万円近く異なる?!

2019-06-06

~新型「タント/タント・カスタム」の見積もり・予約が徐々にスタート~

さて、先日より定期的な情報を展開しているフルモデルチェンジ版・ダイハツ新型「タント/タント・カスタム」ですが、見積もりスタート並びにグレード別価格帯の判明、そして正式予約の開始日が、(公式では)6月7日(金)からとなっていますが、どうやら先行にてスタートしているディーラが続々と増えてきているようです。

もちろん、以下の安全装備「次世代スマートアシスト」といったメーカオプションのパッケージング内容やオプション価格も判明しています。
近日中に当ブログサイトでも公開していきますので、是非とも参考にしていただけたらと思います。

【新型「タント/タント・カスタム」安全装備一覧】
[標準装備]
・衝突警報機能(対車両・対歩行者)/衝突回避支援ブレーキ機能(対車両・対歩行者)
・車線逸脱警報機能
・誤発進抑制制御機能(前方・後方)
・先行車発進お知らせ機能
・オートハイビーム
・【NEW】車線逸脱抑制制御機能:ステアリング操作をアシスト
・【NEW】ADB(アダプティブドライビングビーム)
・【NEW】標識認識機能(進入禁止)
・【NEW】ブレーキ制御付誤発進抑制機能(前方・後方)

[メーカオプション]
【NEW】全車速追従機能付ACC(アダプティブクルーズコントロール)[ターボX/カスタムRSのみ設定可能]
・【NEW】LKC(レーンキープコントロール)[ターボX/カスタムRSのみ設定可能]
【NEW】スマートパノラマパーキングアシスト[全グレード設定可能]
・【NEW】サイドビューランプ[全グレード設定可能]

スポンサーリンク

~ディーラによって値引・割引額が大きく異なる?~

さて、先日ご紹介した現行「タント」の特別仕様車X”VS SAⅢ”の見積もり内容について、駆動方式2WDモデルの車両本体価格+オプション価格+諸費用から約30万円の値引・割引が可能になると説明しましたが、これもディーラによって大きく値引き額が異なることが発覚(異なるのはもちろんですが…)。

以前、同じ特別仕様車X”VS SAⅢ”の4WDモデルの見積もりを取得したのですが、オプション内容は異なるものの、その値引き額が非常に少なくなっています。
一体どのような見積もり内容となっているのか、早速その中身をチェックしていきましょう。

[グレード/駆動方式:X”VS SAⅢ”/FF(4WD)(税込)]
ボディカラー:パールホワイト(有料色)
インテリアカラー:ファブリック(ブラック)

①メーカオプション込み車両本体価格:1,609,200円

②メーカ&ディーラオプション:320,410円(セット割引-121,696円)→198,714
[ディーラオプション内訳]
・カラーオプション パールホワイト3:27,000円
・乗り楽2WD・4WD
:50,000円
・TV/ナビコントロール(TTR-72A):10,000円
・ETCセットアップ:3,240円
・ETC車載器(スタンダードモデル):17,820円
・8スタンダードナビドラレコPA:212,350円
・セット割引:-121,696円
③諸経費:230,076円
総支払額(①+②+③):2,037,990

4WDの総支払額は約203.8万円となりました。
メーカオプション込みとなる車両本体価格に対して、ドラレコや現行モデルとしては最大の8インチナビ、更にはETCといった必要な装備を全て加味しても200万円以下に収められなかったのはちょっと残念なところ。

ディーラによっては、値引額は大きく異なりますが、前回の約30万円の値引・割引の見積もりを見せてみると(競合見積もり)、もしかするとその差額を再度検討してもらえるかもしれません。

ちなみに諸費用に関しましても、下取り金額は無しで、税金関係や初回5年分(1回目・2回目車検付)のメンテナンスパック(+109,450円)等と、かなり充実した内容となっています。

☆★☆新型「タント/タント・カスタム」まとめの関連記事はコチラ!☆★☆

☆★☆新型「タント/タント・カスタム」グレード別価格帯の関連記事はコチラ!☆★☆

☆★☆新型「タント/タント・カスタム」見積もりの関連記事はコチラ!☆★☆

☆★☆新型「タント/タント・カスタム」セールス試乗感想記事はコチラ!☆★☆

☆★☆新型「タント/タント・カスタム」外装・内装関連記事はコチラ!☆★☆

☆★☆新型「タント/タント・カスタム」関連記事はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう