やっぱり出てきたけど早過ぎ!フェラーリ初のPHVモデル「SF90ストラダーレ(SF90 Stradale)」の生産枠が早くも転売中、まだ値段も出ていない価格は約1.6億円也

~早速「SF90ストラダーレ」の生産枠転売が!~

フェラーリが5月29日に発表したばかりとなる最新PHVハイパーカー「SF90ストラダーレ(SF90 Stradale)」ですが、このモデルの車両本体価格が正式に公開されていないにも関わらず、何と早くもこのモデルのビルドスロット(生産枠)がとんでもない価格にて転売されています。

スポンサーリンク

~そもそも車両本体価格が発表されていないにも関わらずこの値段はどうなの?~

このモデルの販売元は、南ドイツにある中古車販売業者がMobileに投稿したもので、納車時期は2020年春頃を予定しており、生産枠の販売価格は驚異の約1.6億円。
恐らくですが、このモデルが発表される前に噂されていた約7,400万円という情報から2倍近いプレミア価値を付けての出品だと思うのですが、これが本当に確保された生産枠なのかは一切不明。
従って、約1.6億円を支払ったからといって本当に入手できるかどうかの保証は一切ないため、非常にリスクの高い買い物であることは間違いなさそうです。

「SF90ストラダーレ」は、「ラ・フェラーリ」や「F12tdf」といったスペチアーレモデルではなく、どちらかというと「F8トリブート(F8 Tributo)」のような標準ラインナップに位置するモデルではありますが、そのラインナップモデルとして初のPHVモデルとなるため、多少のプレミア感はあるにしても、この価格帯はさすがに常軌を逸しているようにも感じられますね。

~ナゼか増え続けるビルドスロットの転売~

最近では、ブガッティ「ディーヴォ」やアストンマーティン「ヴァルキリー」といった生産枠を転売することで利益を得るような行いが非常に多く見えますが、その多くが本当に購入権を得たのかを示すエビデンスが一切ない為、新手の詐欺ではないかとの疑いもあるものの、それを証明する物も無い為、結局ビルドスロットを購入するユーザーがほとんどいないというのが正直なところ。

今回のモデルに関しても、そういった証明付きの情報が一切ない為、「本当に1.6億円を投資するだけの価値があるのか?」と言われると非常に難しいですし、単なる話題作りのためだけに行っていることなのかもしれませんね。

☆★☆フェラーリ・ハイブリッド関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう