修理費用は一体…アメリカ俳優が中古で購入したブガッティ「ヴェイロン・グランドスポーツ」。僅か15分後にホンダ「CR-V」によって突っ込まれる事故が発生

~例え軽微な事故でもぶつかった相手がヤバ過ぎた…~

アメリカ・マンハッタンの10th Avenueと42nd Streetの近くにて、ブガッティ「ヴェイロン・グランスポーツ」とホンダのSUVモデルが軽く接触する事故が発生。

いずれもケガは無いものの、ホンダSUVを運転していた61歳である高齢ドライバの脇見運転により、「ヴェイロン・グランスポーツ」に接触してしまったとのことですが、よりによって約2.2億円のハイパーカーと接触するというのは、とんでもない事態でもありますね。
軽い接触と言えども、ブガッティのボディパネルは修復ではなく取替えになってしまうので、これによる交換費用はとんでもない金額が発生しそう。

スポンサーリンク

~何と「ヴェイロン・グランスポーツ」を中古で購入後、僅か15分後に事故られるという最悪の事態に~

ちなみに、ブガッティ「ヴェイロン・グランスポーツ」を運転していたのは、アメリカの人気俳優であるトレイシー・モーガン氏ですが、彼がこのモデルを中古車として約2.2億円で購入・納車した15分後に「CR-V」によって接触され、すぐさま修理のためディーラへと直行。

彼は5年前の2014年6月にとんでもない事故に巻き込まれてしまい、事故を引き起こしたアメリカ小売大手のウォルマートから約105億円の損害賠償金を勝ち取ったことでも有名ですね。
この事故により、モーガン・トレイシー氏が運転していたリムジンは大破となり、同氏は重度の脳外傷に加えて足と大腿骨、鼻、助骨を折る重傷を負い、更に同席していた友人のコメディアンであるジェームズ・マクネア氏が死亡する悲惨な内容にまで発展しています。

もちろん、モーガン・トレイシー氏はこの事故を今もなお忘れることなく、常に安全運転を心掛けているため、無謀な運転をする姿は目撃されませんでしたし、今回の事故の目撃情報においてもホンダSUVの無謀な追い越しにより発生した事故であることも証明されています。
そんな中でのこの事故は、彼にとってフラッシュバックさせるような、とても苦しい事故だったのではないかと思いますし、ハッピーからアンハッピーへと引きずりこむ最悪の事故でもありますね。

☆★☆事故・関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう