【想像以上に高いぞ…】フルモデルチェンジ版・ダイハツ新型「タント・カスタム(2WD)」を”ほぼフルオプション”で見積もりしてみた。価格は驚異の250万円超え!メーカオプション価格はどうなっている?

~遂に明確になったメーカオプションを装備しての見積もり内容を公開!~

via:https://www.daihatsu.co.jp/

さて、いよいよ明日6月7日(金)より先行受注がスタートするフルモデルチェンジ版・ダイハツ新型「タント/タント・カスタム」ですが、メーカオプションが明確になったとのことで早速見積もりを取得してきました(先行特設サイトはコチラ!)。
今回は、最も要望の多かった上位グレードとなる「タント・カスタム」”カスタムRS(2WD)”のほぼフルオプションでのお見積もり内容を公開していきたいと思います。

正直、メーカオプションの価格帯が高くなっていることはもちろん、単体では選べないパッケージング内容になっているので、この辺りはダイハツも上手く商売してきているなぁというのが正直なところ。
一体どのような見積もり結果となったのかを見ていきましょう。

スポンサーリンク

~その前に新型「タント・カスタム」のグレード別価格帯をチェックしておこう~

見積もり内容を公開する前に、新型「タント・カスタム」のグレード別の価格帯を改めて確認しておきましょう。
グレードは大きく3種類で、各グレードの駆動方式は2WD/4WDの何れかから選択が可能となっています。

【新型「タント・カスタム」グレード一覧】
・エントリーグレード”カスタムL”[2WD]・・・1,549,800円
・エントリーグレード”カスタムL”[4WD]・・・1,674,000円

・中間グレード”カスタムX”[2WD]・・・1,668,600円(現行比+約7.5万円)
・中間グレード”カスタムX”[4WD]・・・1,792,800円(現行比+約7.5万円)

・上位グレード”カスタムRS”[2WD]・・・1,749,600円(現行比+約4.3万円)
・上位グレード”カスタムRS”[4WD]・・・1,873,800円(現行比+約4.3万円)

~見積もり内容をチェックしていこう~

上記にもある通り、今回は上位グレード”カスタムRS(2WD)”の見積もりを取得しています。
4WDを検討されている方は+124,200円分追加していただけたらざっくりとしたイメージが付くかと思われますので、ご参考までに。

上位グレード”カスタムRS”[2WD]

[グレード/駆動方式:カスタムRS/FF(2WD)(税込)]
ボディカラー:[ルーフ]ブラック/[ボディ]ホワイトパール(2トーン有料色)
インテリアカラー:ファブリック(ブラック)

①車両本体価格:1,749,600円
②メーカ&ディーラオプション:533,597

[メーカオプション内訳]
・ブラック/ホワイトパール:75,600円
・スマートクルーズパック装着車:124,200円
[ディーラオプション内訳]
・9インチスタンダード安心ドラレコセット:250,690円
・ETC車載器(エントリーモデル):17,982円
・TV/ナビキャンセラ:19,440円
・ETCセットアップ:3,240円
・フロアマット(グレー):17,993円
・サイドバイザー:18,706円
・ナンバーフレームセット:5,746円
③諸経費:232,826円
総支払額(①+②+③):2,516,023

総支払額はまさかの250万円超えとなりましたね…。これはかなり高い金額となりました。
ここまで来ると、乗用車が購入できるレベルですが、やはり大きく影響しているのはメーカオプションとディーラオプションの9インチナビでしょうね。
折角なのでメーカオプションとディーラオプションの価格帯をチェックしていきましょう。

~メーカオプションの価格帯をチェックしていこう~

①ボディカラー

まずメーカオプションから見ていくと、今回ボディカラーは有料色で最も高価となる2トーンを設定。モノトーンでは有料色が27,000円、2トーンが75,600円(8%税込)という価格設定になっています。

新型タントでは、スタンダードの「タント」はモノトーンが全9色、2トーンが全4種類となっていて、スポーツタイプの「タント・カスタム」はモノトーンが全7色、2トーンが全3種類となっています。
ちなみに、2トーンカラーのほうは、モノトーンに比べて販売時期が2か月ほど遅れるそうなので、消費税10%となる10月までの納車には確実に間に合わないとのことです。

【新型「タント/タント・カスタム」ボディカラー一覧】
[タント/モノトーン]
[NEW]アイスグリーン
[NEW]マスタードイエローマイカメタリック
[NEW]レーザーブルークリスタルシャイン
[NEW]シャイニングホワイトパール
[NEW]パールブラック
[NEW]ブルーミングピンクメタリック
・ブラックマイカ
・ブライトシルバーメタリック
・ホワイト

[タント/2トーン]
[ルーフ]アイスグリーン/[ボディ]パールホワイト
[ルーフ]ホワイト/[ボディ]ブルーミングピンクメタリック
[ルーフ]ホワイト/[ボディ]レーザーブルークリスタルシャイン
[ルーフ]ホワイト/[ボディ]ファイアークォーツレッドメタリック


[タント・カスタム/モノトーン]
[NEW]マスタードイエローマイカメタリック
[NEW]シャイニングホワイトパール
・ファイアークォーツレッドメタリック
・レーザーブルークリスタルシャイン
・プラムブラウンクリスタルマイカ
・ブライトシルバーメタリック
・ブラックマイカ

[タント・カスタム/2トーン]
[ルーフ]ブラック/[ボディ]ホワイトパール
[ルーフ]ブラック/[ボディ]レーザーブルークリスタルシャイン
[ルーフ]ブラック/[ボディ]ファイアークォーツレッドメタリック

②安全装備

続いて安全装備についてですが、新型「タント/タント・カスタム」にて標準装備される安全装備と、メーカオプションは以下の通りとなります。

【新型「タント/タント・カスタム」安全装備一覧】
[標準装備]
・衝突警報機能(対車両・対歩行者)/衝突回避支援ブレーキ機能(対車両・対歩行者)
・車線逸脱警報機能
・誤発進抑制制御機能(前方・後方)
・先行車発進お知らせ機能
・オートハイビーム
・【NEW】車線逸脱抑制制御機能:ステアリング操作をアシスト
・【NEW】ADB(アダプティブドライビングビーム)
・【NEW】標識認識機能(進入禁止)
・【NEW】ブレーキ制御付誤発進抑制機能(前方・後方)

[メーカオプション]
【NEW】全車速追従機能付ACC(アダプティブクルーズコントロール)[ターボX/カスタムRSのみ設定可能]
・【NEW】LKC(レーンキープコントロール)[ターボX/カスタムRSのみ設定可能]
【NEW】スマートパノラマパーキングアシスト[全グレード設定可能]
・【NEW】サイドビューランプ[全グレード設定可能]

この中で、今回オプション設定していたスマートクルーズパックですが、これは新型「タント/タント・カスタム」の上位グレードである”ターボX/カスタムRS”でしか設定できない特別なオプションで、「全車速追従機能付ACC(アダプティブクルーズコントロール)」と「LKC(レーンキープコントロール)」、そして「スマートパノラマパーキングアシスト」が全てセットになってのオプション(124,200円)となります。

つまり「全車速追従機能付ACC(アダプティブクルーズコントロール)」のみを選択したい、「LKC(レーンキープコントロール)」のみを選択したいという方法はなく、いずれかを装備するとなったら強制的にセットになってしまいますのでご注意を。

なお、「スマートパノラマパーキングアシスト」のみを選択したいという方は、単体での選択では可能ではあるものの、オプション価格は70,200円と結構高額でもあるので、この辺りは予算との兼ね合いを見て考えたいところですね。

③ナビゲーションディスプレイ

最後はナビゲーションディスプレイですね。
今回の新型モデルより、ナビゲーションディスプレイが最大8インチ→9インチまで装着可能となりました。

ディーラがオススメする、スマートパノラマパーキングとの連携が可能なナビゲーションディスプレイを設定すると、今回はドラレコセットで250,690円という価格帯となっています。
もちろん、ドラレコは搭載せず9インチナビゲーションディスプレイのみ設定することも可能ですが、それでも約23万円と非常に高額になるので、このあたりは先進性を求めるのであれば是非とも設定しておきたいところだと思います。

以上がほぼフルオプションにした際の見積もり内容となりますが、4WD仕様に設定すれば更に跳ね上がって約265万円となります。
値引・割引は、新型ということもあって頑張っても3~4万円とのことなので、そこまで大きな期待ができないのが正直なところです。

☆★☆新型「タント/タント・カスタム」まとめの関連記事はコチラ!☆★☆

☆★☆新型「タント/タント・カスタム」グレード別価格帯の関連記事はコチラ!☆★☆

☆★☆新型「タント/タント・カスタム」見積もりの関連記事はコチラ!☆★☆

☆★☆新型「タント/タント・カスタム」セールス試乗感想記事はコチラ!☆★☆

☆★☆新型「タント/タント・カスタム」外装・内装関連記事はコチラ!☆★☆

☆★☆新型「タント/タント・カスタム」関連記事はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう