ホンダ・新型「N-WGN(Nワゴン)」のフロントデザインとインテリアを一部公開!リヤトランクの2段構造はこうなっている

2019-06-07

~遂に新型「N-WGN」に関する資料が続々と展開へ~

さて、以前より当ブログにおいてフルモデルチェンジ版・ホンダの新型軽トールワゴン「N-WGN(Nワゴン)」に関する詳細情報をお届けしてきましたが、今回はノーマル仕様の新型「N-WGN」と、スポーティ仕様の新型「N-WGN Custom(カスタム)」の両方が公開されているティーザーパンフレット(正式にはダイレクトメールDM)をご紹介していきたいと思います(画像を提供いただいたY様には心より感謝申し上げます!)。

まず今回公開されている資料は、某ホンダディーラの早期予約キャンペーンの一環としてホンダオーナーに配布されたダイレクトメールとなっていて、その中身には早期予約を行った方を対象に、「JCBギフトカード3万円分」がプレゼントされるという豪華な内容となっています。
恐らく、新型ということもあって値引が少ない分、こうした特別なプレゼントを提供することで、その差を埋める方法だと思いますね。

スポンサーリンク

~早速その中身をチェックしてみよう~

①安全装備について

改めてダイレクトメールを見ていきましょう。
左側には新型「N-WGN」と「N-WGN Custom」の画像に加え、その下には今回のフルモデルチェンジによって新たに標準装備されるホンダ・センシング(Honda SENSING)の内容が記載されています。

ちなみに、安全装備については、現行「N-BOX」に採用されている以下の「Honda SENSING」10種類に加えて、新たに3種類の安全機能が追加されます。
装備内容は以下の通り。

【新型「N-WGN」Honda SENSING装備内容】

衝突軽減ブレーキ(CMBS):前走車、対向車、歩行者と衝突回避を支援
誤発進抑制機能:不注意による急発進を防止し注意を喚起
歩行者事故低減ステアリング:歩行者との衝突回避を支援
路外逸脱抑制機能:車線を検知し、はみ出さないように支援
アダプティブ・クルーズ・コントロール(ACC):適切な車間を保ち、運転負荷を軽減
車線維持システム(LKAS):車線内を走行できるようにステアリング操作を支援
先行車発進お知らせ機能:停車時に、先行車が発進したことをお知らせ
標識認識機能:標識の見落とし防止を図り、安全運転を支援
後方誤発進抑制機能:不注意による急な後退を防止し注意を喚起
オートハイビーム:対向車や前走車を検知し、ハイ/ロービームを自動で切替え
[NEW]アダプティブクルーズコントロール(ACC)+渋滞時追従機能(完全停止対応)
[NEW]衝突軽減ブレーキ(CMBS)+横断自転車検知機能
[NEW]衝突軽減ブレーキ(CMBS)+無街灯歩行者認識

②インテリア・リヤトランクについて

そして、最も注目すべきがこちらのリヤトランク内。
今回の新型「N-WGN」では、リヤトランクに取外し可能なボード(パーティション?)付となる二段トランクという装備が新たに追加され、リヤシートの前後スライドはもちろんのこと、リヤシートを前に倒しても二段積載が可能になるとのこと(”カスタム”でも標準装備)。

こうした上下2段構造にすることで、シーンに合わせたアレンジが可能というのも非常に嬉しいですし、やはり今回のフルモデルチェンジによって新たに女性の客層を増やす考えが見られることから、ホンダの攻めの姿勢とあらた強いことに挑戦する意気込みが伝わる一台となっています。

☆★☆新型「N-WGN」グレード別価格帯・メーカオプション・主要装備・関連記事はコチラ!☆★☆

☆★☆新型「N-WGN」試乗感想・関連記事はコチラ!☆★☆

☆★☆新型「N-WGN」パンフレット・カタログ関連記事はコチラ!☆★☆

☆★☆新型「N-WGN」関連記事はコチラ!☆★☆

Reference:minkara

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう