今年もガムボール3000(GUMBALL3000)の季節がやってきた!アノ大人気ユーチューバーも参戦、一体どんなモデルたちが登場し、どこに向かうのか見てみよう【動画有】

~2019年もガムボール3000(GUMBALL3000)で大暴れだ!~

昨年は、イギリス・ロンドンをスタートし、ゴール地点となる日本(大阪・兵庫・京都・石川・長野・東京)でも大きな盛り上がりを見せたチャリティー公道ラリーイベント「ガムボール3000(GUMBALL3000)」。

今年は、エーゲ海にあるミコノス島を出発地点とし、そこからギリシャ・テッサロニキ(6月9日)→モンテネグロ・ポルト(6月10日)→イタリア・ヴェネツィア(6月11日)→モナコ(6月12日)→スペイン・バルセロナ(6月13日)→バレアレス諸島・イビサ(6月14日)というルートになっています。

特にこの中でも、モナコは多数のスーパーカーが登場する観光スポットのようなところで、公道上を観光者が封鎖するといったハプニングがついてきます。
今回のガムボール3000でも、確実にハプニングが発生することは間違いないのですが、参加する約100台の車両達が無事に無事故・無違反?、無故障でゴールすることを祈るばかりです。

スポンサーリンク

~2019年のガムボール3000には何が登場する?~

ちなみに今年参加する車両について、大人気自動車系ユーチューバーのShmee150氏も参加するとのことで、併せてミコノス島に集まったスーパーカー達を紹介しています。

まずは、メルセデスベンツの最新モデルとなる「AMG GT4ドアクーペ」×3台。
まさかニュルブルクリンクにて4ドアクーペ最速モデルが3台も一挙に登場するとは・・・恐るべしガムボール3000。

あれっ?!
「GT4ドアクーペ」がもう一台?!まさかの4台体勢とは…
今回のガムボール3000のために過激ラッピングとイベント専用ステッカーを貼付したフェラーリ「FF(フェラーリ・フォー)」やランボルギーニ「アヴェンタドールSV」も参戦。

何かとんでもなくヤバそうなラッピングを施したメルセデスベンツ「AMG GT R」も参戦していますね。

おっ!トヨタの最新2ドアスポーツモデル「GRスープラ」も参戦。
ホイールデザインから、(日本仕様で言えば)最上位グレードの”RZ”であることがわかりますね。

フェラーリ「488GTB」やポルシェ「911GT3RS」も参戦。
もちろん、更に上位グレードとなるフェラーリ「488ピスタ」やポルシェ「911GT2RS」も参戦しています。

ガムボール3000ステッカーを貼付中のケーニグセグ「アゲーラRS」。
何だかとってもシュール…これで3000マイル(約4,800kg)も走り抜けるのか・・・

約1週間分の荷物が準備された「アゲーラRS」。やっぱりシュールだ・・・
その他には、マクラーレン「720S」やポルシェ「911GT2RS」、ランボルギーニ「ウルス」、ロールスロイス「ファントム/ゴースト/カリナン」、ダッジ「チャレンジャー」、アウディ「R8」、「フォードGT」等も参戦。

ブガッティ「ヴェイロン・グランスポーツ」も!
もちろん、最新モデルとなる「シロン」も登場!

そして今回の目玉と言える公道仕様に改造されたアストンマーティン「ヴァルカン」。
世界限定24台のみ販売されたレーシングモデルですが、このモデルだけが唯一公道仕様に改造された一台となります。

▽▼▽関連記事▽▼▽

約4,800kmもの長~い距離を、8日間もかけて走り続ける「ヴァルカン」ですが、サーキットとは異なって渋滞等により常にアイドリングが多数発生するため、オーバーヒートする可能性も十分に考えられます。
故障せずにイベントを終えることは難しいとは思いますが、間違いなくこのイベントで大きな注目を受ける一台となるでしょう。

【The First CRAZY Gumball 3000 Cars Arrive in Mykonos!】

☆★☆ガムボール3000(GUMBALL3000)関連記事4選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう