TikTok動画にて炎上した福岡の受水槽にて泳ぐ男性が特定へ。処罰の対象は4人で名前は?職場は?どのような処罰が下されるのか?【動画有】

2019-06-13

~衛生管理の厳しい受水槽に、男性2人がパンツ一枚で遊泳する問題動画が拡散~

本日6月12日のテレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」でも大きく取り上げられた、昨年9月に入居スタートしたばかりとなる福岡県内のファミリータイプマンションの”飲料水として使われる受水槽”にて、黒いパンツを履いた男性らが泳ぎ「めっちゃ気持いい」と声を出す動画がネットにて拡散され大炎上に。

今回の一件により、マンションに住む子供を持つ家族等からは、「受水槽の水を使用して子供にミルクをあげていただけに、裏でこのようなことがあったことを考えると、怖くて使用することができない」「どういった目的で受水槽に入ったのか全く理解できない」との不安の声が相次ぎ、引っ越しを検討している人もいるとのこと。

▽▼▽受水槽遊泳の炎上動画に進展?!▽▼▽

スポンサーリンク

~受水槽に入水したことでどういった影響がある?~

なお、こうした受水槽にパンツ一枚の人間が入り込んだことによる影響として、人の免疫力が低下しているときにこの水を飲んでしまうと、「皮膚の感染症」や「急性胃腸炎」「レジオネラ肺炎」といったリスクが発生し、最悪の場合は死に至る恐れもあるとのこと。

今回の一件に関して、「羽鳥慎一モーニングショー」でも取り上げられていましたが、刑事罰として威力業務妨害で懲役3年以下または50万円以下の罰金、更には水道汚染罪として懲役半年以上7年以下の重い罪が問われます。
更にここから、清掃費用や引越し費用といったマンションに住む一人ひとりが損害賠償を請求することになれば、とても50万円以下では収めることのできない莫大なる賠償金が発生することが予想されます。

~犯人は既に特定済み。気になる名前は?職場?~

ちなみに、今回拡散動画にて登場している黒いパンツを履いた男性ですが、Tiktokアカウント(ID:30270236961)から「yuuki」(ゆうき)という人物であることが特定されています。
残念ながら、この人物のIDは既に非公開とされていることから、特定されてしまったゆうき本人が焦って早急に証拠を隠滅したと考えられ、「ゆうき本人が受水槽に入ったことを認識している」ことが容易に想像できますね。

なお、受水槽は衛生管理の点において、簡単に人が入ったりできないようになっているので、受水槽にて泳いだ男性(ゆうき含む)らと撮影者らの3人は「大和ハウス工業」が委託した作業員(つまりは下請け業者)であるとのことで、現在更なる調査が進められています。
また、受水槽の上部には、本来衛生上の観点から土や黒いものなどの汚れが有ってはいけないのですが、そういった汚れが多数見られているため、非常にずさんな管理をしている可能性もあることから、設備業者にも責任問題が問われる可能性がありそうですね。

☆★☆事故・ハプニング関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう