その重さ3,855トンの「メモリアル・ロック」。アメリカ・コロラド州の高速道路にとんでもないサイズの岩が落下

~アメリカ・コロラド州にとんでもないサイズの岩が落下~

2019年5月下旬、アメリカ・コロラド州の高速道路145号にて、驚愕ともいえる約3,855トン(850万ポンド)もの大きな岩が落石し、道路を完全封鎖してしまったとのこと。
この岩は、これまでで過去最大ともいわれ「メモリアル・ロック」と呼ばれているようですが、現地コロラド州運輸局の情報によれば、道路封鎖を解除するためには「メモリアル・ロック」を爆発させる等のハードな作業じゃない限り排除することができないとのこと。

スポンサーリンク

~岩を排除するよりも迂回ルートの工事を最優先するも…~

そのため、今回現地局は一旦「メモリアル・ロック」を爆破せず、所定の位置に放置したまま別の道路から迂回できるように工事を進めていくと説明していますが、そのためには約1.4億円の費用が発生するとのこと。

これについて、コロラド州知事のJared Polis氏は、道路の復旧目途は立っておらず、いつ頃この大岩が排除されるかも全く分かっていないとして、無期限の閉鎖を行うことを発表。
おおよそ300m上あたりから落下してきたこの岩により、道路は約2.5mの深さまで溝が出来上がっているとのことですが、相当な時間と労力を要する工事となりそうですし、岩を破壊したあとの処理も非常に大変であることから、長い目で待ち続けないといけないのでしょうね。

☆★☆事故・ハプニング関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう