本気度が違い過ぎる…中国にてスズキ・新型「ジムニー」をメルセデスベンツ「AMG G63」にカスタム。もちろんマフラもサイド仕様に

2019-06-19

~やっぱり中国はレベルが違った~

以前、海外チューナがスズキ・新型「ジムニー」をベースにメルセデスベンツ「AMG G63」風のサイドマフラ仕様に仕上げたカスタムモデルが大きな注目を浴びていましたが、今回遂に中国にてサイドマフラだけでなく全体的に「AMG G63」風に仕上げた究極のコピーモデルが登場しています。

▽▼▽関連記事▽▼▽

今回登場している個体は、ワイドボディキットを装備するだけでなく、フロントエンドにおいてもメルセデスベンツAMGのパナメリカーナグリルやフロントヘッドライト、フロントボンネット、そして大口径アルミホイールといった細かいところにおいて、一切妥協の無い改造が施されています。

スポンサーリンク

~細部に至るまで「AMG G63」を模倣した究極の改造モデル~

サイドから見てみるとこんな感じ。
さすがに4ドア仕様にすることはできず、「ジムニー」らしい2ドアのままとなっていますが、ドア取っ手の形状やそれに沿ったストライプ、サイドステップ、そして特徴的な片側2本だしのサイドマフラ等、隅々まで「AMG G63」を模様した一台となっていますね。

こちらはブルーの「AMG G63」風となる「ジムニー」。
フロントエンドのエンブレムがどことなくブラバス風に見えるのがおもしろいところ。

リヤにはSUZUKIのバッジが堂々と添付。
バッジさえ見なければ普通に「Gクラス」と見間違えてしまう程の完成度の高さですが、潔く「ジムニー」ベースのコピーモデルであることを明確にしている辺りは非常に好印象。

それにしても…ここまで完成度の高いコピーモデルに仕上げるって、一体どこのチューナなのでしょうか。
リバティウォーク(LB Performance)やDAMD(ダムド)も専用ボディキットを発表していますが、それらとは異なる本気のコピーモデルを製造するチューナなのかもしれませんね。

☆★☆「ジムニー」関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:autoevolution

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう