ブガッティがぺブルビーチにて新たな超限定モデルを発表することが決定!今後ブガッティは毎年2台の新型車を発表予定

~ブガッティが8月に更なる超限定モデルを発表へ!~

ブガッティは前回のスイス・ジュネーブモーターショー2019にて、約20億円もする世界1台のワンオフモデル「ラ・ヴォワチュール・ノワール(La Voiture Noire)」を発表し、その前のペブルビーチでは世界限定40台のみとなる「ディーヴォ(Divo)」を発表しましたが、今年8月に開催されるペブルビーチでのモントレーカーウィークにて、”ディーヴォのような更に限られた超限定モデル”を発表することが判明しました。

スポンサーリンク

~「シロン」と「ディーヴォ」の中間的なモデルになる?~

しかもこの限定モデルは、既にVIP顧客に対してオーダー枠を設けていて、ほぼ完売状態にあるとのこと。つまりは、モントレーカーウィークにて発表される際には完売されている可能性が非常に高いことがわかりますね。

なお、この限定モデルは標準仕様の「シロン」よりも更なるプレミア価格を付けた高額モデルになると言われていて、明確な価格は不明ながらも、恐らく「ディーヴォ」と「シロン」の中間となる約5億円程になるのではないかと噂されています(ベースは「シロン/シロン・スポーツ」だと思うので、パワートレインも排気量8.0L W型16気筒クワッドターボエンジンで間違いなさそう)。

そしてブガッティは、ステファン・ヴィンケルマンCEOが就任してからは、ランボルギーニでの限定商法技術を上手く継承し、毎年2車種(もちろん限定モデル含む)の新型車両を発売することを計画しているそうで、今年は既に「ラ・ヴォワチュール・ノワール」が発表されているため、今年8月に発表される2台目のモデルが2019年最後の新車になると思われます。

☆★☆ブガッティ関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:TheSupercarBlog.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう