ポルシェ・新型「911(992)カレラS」に謎のエアロキットを装着したモデルが登場!どうやら従来のカタログに記載されるオプションキットらしい

~例の謎キットがまたまた登場~

ポルシェの最新モデルとなる「911(992)カレラS(Porsche 911 Carrera S)」に、謎のGT3風リヤウィングを装着したモデルが大きな話題を呼んでいましたが、今回ドイツ南西部のシュトゥットガルトにあるポルシェ・ミュージアムにて、そのリヤウィングが装着された謎の「911(992)カレラS」が目撃されています。

スポンサーリンク

~非常にシンプルなリヤウィングながらも全体的にバランスがとれている~

今回目撃されている個体は、このリヤデザインの1枚のみとなりますが、形状的には非常にシンプルなもので、Sport Design Packageと呼ばれるオプションの一つであり、フロント・リヤのエアロキットはもちろんのこと、リヤスポイラーキット、サイドスカート等も装着された特別なキットになることが予想されています(近日中にPorsche Tequipmentカタログにも追加される予定)。

なお、これは前回のブログでも記載した通りで、リヤバッジのデザインが何とも個性的でカッコいいですね。
”911”をあえて上付き文字風にコンパクトにし、”Carrera S”は従来通りではあるものの、こうしたこれまでと異なるアクセントに仕上げるだけでガラッと印象が変わります。
リヤディフューザー部分にも、ホワイトのL字型のホワイトアクセントを加えたパーツを装着することで、更なる立体感が演出されています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

@carlover069: “Wie bekommt der den Himmel so hin” #insider #porsche #porsche992 #992 #992carreras #carreras #porschemuseum

Francisco Philippさん(@ffmcarspotting)がシェアした投稿 –

☆★☆「911」関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう