メルセデスベンツ「Gクラス」やスズキ「ジムニー」は全く話にならない…爆撃にも耐え得る究極のオフロードSUVモデル・レズヴァニ新型「タンク」のティーザーが公開

~クロカンの中でも別次元レベルのクルマが登場~

アメリカ・カリフォルニアを拠点とする新興メーカ・レズヴァニが、2017年に地球上で最もタフなオフロード四輪駆動SUV「タンク(Rezvani Tank)」を発売しましたが、今回2020年モデル専用の最新「タンク」が登場することがわかり、併せてティーザー画像も公開されています。

今回の新型モデルでは、従来採用されていたJK世代のジープ「ラングラー」のプラットフォームではなく、最新JL世代のものを流用することが判明しています。

レズヴァニCEOであるFerris Rezvani氏によれば、「今回の新型モデルでは、より筋肉質でバランスのとれたタフ過ぎるオフロードモデルになり、更に新鮮なデザインを提供することになる」と説明。

実際にティーザー画像をチェックしてみると、既存モデルとのデザイン性は非常に似ていますが、アンダー部分が確認できないため具体的にどのあたりが変更されるかについては明確になっていません。

ただ、そのクロカンスタイルはメルセデスベンツ「Gクラス」やスズキ「ジムニー」と同じ系統ではありながらも、装甲車としても使われるためボディはかなり頑丈。
走破性はもちろんのことですが、防弾性は上記2台とは比較にならないほどのタフさを持っていると予想されます。

スポンサーリンク

~スタイリングはより複雑に…エンジンも強力に…防爆性も強烈に…?!~

改めてティーザー画像に戻ってみると、ルーフラインは現行モデルよりもちょっと斜めに下るようなクーペ風になり、フロントフードにはこんもりとした複雑な形状が確認できますね。

こちらは上部から見たときの新型「タンク」。
フロントフードの形状がかなり複雑ですね…しかもフロントフェンダーにはルーバーが設けられるほど。ある意味スーパーカールックなデザインです。

メカニカル的な詳細情報においては、Fox Racing製サスペンションを搭載しているとのことで、オンロードやオフロード、そしてサーキットでも活用できるほどにフレキシブル性の高いスポーツサスペンションをインストールしているとのこと。

パワートレインについては、ダッジ「チャレンジャーSRTデーモン(Dodge Challenger SRT Demon)」にも搭載される排気量6.2L V型8気筒スーパーチャージャーエンジンを搭載し、最高出力707hpを発揮しますが、オプションのTANK Xパッケージを設定することで最大1,000hpまで調整することが可能だそうです(多分ドラッグレースで大暴れするタイプ)。

その他においては、核爆弾や電磁放射のE1レベルの爆発にも耐え得るエレクトロ・マグネティック・パルス・プロテクションを含む軍用グレードのタンク・ミリタリー・エディションもラインナップしているそうで、こちらは相当な費用が発生するモデルではないかと考えられます。
なお、新型「タンク」は今夏にデビューする予定で、早くとも2019年末には納車され予定となっています。

~プレスリリース~

以下は、新型「タンク」に関するプレスリリース内容となっています。

All new 2020 Rezvani TANK

– Download high-res image
– Reserve Yours

Irvine, CA., – In just a few weeks Rezvani Motors will debut its most capable vehicle to date: the all new 2020 Tank. Designed to be an antidote to the current dull SUV segment, Tank is a military-inspired, purpose-built, extreme utility vehicle loaded with capable features both inside and out. The 2020 Tank is all new and shares no parts with it’s predecessor, but will share the DNA.

Thanks to a body on steel frame design, a world-class suspension system designed in partnership with FOX racing suspensions, and massive off-road tires, the Rezvani Tank will come with serious off-road chops. The optional TANK X will offer a 6.2L Supercharged V8 sourced from the Dodge Demon and further tuned to over 1,000 Horsepower. In addition to the list of standard features in the previous generation, Tank Military Edition will feature standard military grade EMP (Electromagnetic Pulse) protection covering E1, E2 and E3 electromagnetic pulses to protect critical electronic systems.

“The vision was to offer a fresh design for a purpose-built, rugged, off-road capable vehicle that was muscular, well proportioned, and brand new; as exciting to the eyes as it is to drive ” says CEO Ferris Rezvani. “The design was inspired by extreme off-road concepts typcially never seen on the road, but is completely street legal and ready for production to be able to be driven and enjoyed as a daily driver.”

The new 2020 Rezvani Tank will make its debut this summer. Interested buyers can place a $2,500 refundable deposit today, with deliveries beginning winter 2019. Full details and images will be released at a later date. Visit http://www.rezvanimotors.com/ 2020-tank-teaser for more information.
About Rezvani Motors
Rezvani Motors was founded in 2014, in Orange County, California, with a mission to create new and exotic vehicle designs. All vehicles are manufactured in the United States with US suppliers.

Website
Visit RezvaniMotors.com for more information.

☆★☆レズヴァニ関連記事4選はコチラ!☆★☆

Reference:motor1.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう