ホンダ「N-BOX SLASH(Nボックス・スラッシュ)」に4万台超えの大量リコール。パーキングブレーキが解除されない恐れアリ

~パーキングブレーキが作動しない致命的なリコール~

ホンダのコンパクト軽自動車モデル「N-BOX SLASH(Nボックス・シュラッシュ)」の1車種のみ・計43,419台の大量リコール。

リコールの内容としては、電動パーキングブレーキにおいて、電動パーキングブレーキアクチュエーター内部ギヤ潤滑用のグリス塗布量及び当該グリス溜まり部容積の設定が不適切なために、登坂路での走行や停車を繰り返してしまうと溜まり部に溜まったグリスのオイル成分がモーター内部に侵入し、モーター内の摩耗粉と混ざり、導電性の異物が生成されることがあるとのこと。

そのため、そのままの状態で使用すると、異物がモーターターミナルに付着してしまい、モーター回路が短絡して警告灯が点灯するとともに駐車ブレーキが作動しなくなる、もしくは解除できなくなるおそれがあるとしてリコールを発令しています。

スポンサーリンク

~対象モデルをしっかりとチェックしていこう!~

なお、気になる対象モデルは以下の通り。
これによる事故は発生していないものの、不具合は既に50件も発生しているとのことで、しかも市場からの情報によりリコールが届出されています。

【「N-BOX SLASH」リコール対象モデル一覧】
[対象型式/対象車台番号/製作期間/対象者台数]

・DBA-JF1/JF1-7000020~JF1-7014316/平成26年12月8日~平成27年12月2日/14,296台
・DBA-JF1/JF1-7100003~JF1-7103331/平成27年12月9日~平成28年9月1日/3,329台
・DBA-JF1/JF1-7200002~JF1-7204786/平成28年9月8日~平成29年12月14日/4,785台
・DBA-JF1/JF1-7300002~JF1-7303445/平成29年12月28日~平成30年12月13日/3,444台
・DBA-JF1/JF1-9000019~JF1-9006328/平成26年12月10日~平成27年12月1日/6,309台
・DBA-JF1/JF1-9100003~JF1-9101496/平成27年12月9日~平成28年8月31日/1,494台
・DBA-JF1/JF1-9200002~JF1-9202051/平成28年9月8日~平成29年12月14日/2,050台
・DBA-JF1/JF1-9300001~JF1-9301232/平成29年12月28日~平成30年12月14日/1,232台

・DBA-JF2/JF2-7000006~JF2-7002563/平成26年12月9日~平成27年11月30日/2,558台
・DBA-JF2/JF2-7100001~JF2-7100518/平成27年12月10日~平成28年9月1日/518台
・DBA-JF2/JF2-7200002~JF2-7200654/平成28年9月10日~平成29年12月14日/653台
・DBA-JF2/JF2-7300001~JF2-7300538/平成29年12月28日~平成30年12月13日/538台
・7DBA-JF2/JF2-9000013~JF2-9001271/平成26年12月12日~平成27年11月30日/1,259台
・DBA-JF2/JF2-9100001~JF2-9100303/平成27年12月9日~平成28年9月1日/303台
・DBA-JF2/JF2-9200002~JF2-9200394/平成28年9月8日~平成29年12月13日/393台
・DBA-JF2/JF2-9300003~JF2-9300260/平成29年12月28日~平成30年12月14日/258台

改善措置としては、左右電動パーキングブレーキアクチュエーターを対策品と交換するというリコール作業を行うとのことです。

☆★☆直近のリコール関連記事10選はコチラ!☆★☆

新型のジープ「レネゲード」とフィアット「500X」に早くもリコール。エアバッグが作動せずに事故の場合に死の恐れも(2019/6/16投稿)
BMW「1シリーズ」に2万台超えの大規模リコール。溶接不具合により燃料が漏れ、火災発生の恐れアリ(2019/6/14投稿)
スズキ「スイフト」に5万台超えの大量リコール。エアバッグが誤作動し乗員が負傷する恐れアリ(2019/06/13投稿)
アウディのEVモデルに早くも暗雲?!「e-Tron」全てに潜在的な火災リスクがあるとリコールを発令(2019/6/11投稿)
フォルクスワーゲン「ザ・ビートル」にリコール。ブレーキ警告灯が付かない恐れアリ(2019/6/1投稿)
トヨタ「ヴィッツ」にリコール。リヤプライバシーガラスの破砕要件を満たしていない恐れアリ(2019/5/30投稿)
日産「エルグランド/ムラーノ」に9万超えの大量リコール。液圧低下で制動距離が長くなる恐れアリ(2019/5/23投稿)
ボルボ「V40/S60/V60/XC60/V90」に計2万台超えの大量リコール。排ガス基準を満たさない恐れアリ(2019/5/22投稿)
マツダ「アクセラ/マツダ3(Mazda3)」に約20万台の大量リコール。ワイパーが動作しなくなり、運転中の視界が悪くなる恐れアリ(2019/5/11投稿)
今度はメルセデスベンツにリコール4連発。「Cクラス/Eクラス/Sクラス」にECUや前照灯に不具合アリ(2019/4/25投稿)

Reference:HONDA

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう