早過ぎじゃない?ポルシェ・新型「911(992)カレラS」がカーセンサーにて販売中!更には約4.8億円もするトヨタ「アルファード」も

~まさか既に日本で納車されていたとは…~

インターネット中古車サイト・カーセンサーにて、ポルシェの最新モデル「911(992)カレラS」が早くも販売中。
今回のモデルで8代目となる新型「911」ですが、「パナメーラ/カイエン/マカン」譲りとなる直結式のストリップテールランプを採用した新デザイン且つパフォーマンスを高めた一台となります。

ちなみに、今回このモデルの販売元は神奈川県にある中古車販売店IWASAKIさんで、ポルシェのハイパフォーマンスモデルはもちろんのこと、ランボルギーニやフェラーリのラインナップモデルも販売しています。

スポンサーリンク

~オプション内容はかなり充実!パーツの一つ一つにインパクトあり~

改めて新型「911」の中古車を見ていきましょう。
今回販売されている個体は、本国ファクトリーのフルオーダーモデルということで、ボディカラーはホワイト系にて塗装され、ガラスルーフやスポーツクロノパッケージも設定している非常に豪華な一台となっています。

こちらがリヤデザイン。
実車で見たら確実に迫力ありそうなセンターストリップタイプのリヤテールランプで、現在こういったデザインはブガッティ「シロン」やレクサス「UX」といったモデルたちが採用していることを考えると、今後様々なメーカたちが幅広く採用してくる一つのトレンドデザインなのかもしれません。

足もとのホイールは想像以上にシンプルなシングル5スポークアルミホイールを装着。
ブレーキキャリパーはレッドにて塗装され、PCCBではなく鋳鉄製を採用していますね。

インテリアはこんな感じ。
シートはスポーティ性を強調するダークローズ系のフルレザーを採用し、シートヒータも採用されています。
またメータ類はデジタル化されたことで先進性が増し、インフォテイメントディスプレイも10.9インチへと拡大したことで高級車とほぼ変わらない質感に(但し水平且つ5連メータといった911シリーズ伝統のレイアウトは見事に継承)。

走行距離については僅か15kmと非常に少なく、おそらくデモカー用として購入した可能性が高そう。
気になる中古車販売価格は要応談となっていますが、プレミアはほぼ付いていないと予想されます。

~ポルシェよりも更に高額で「ラ・フェラーリ・アペルタ」並みの価値を持つ「アルファード」?!~

こちらは番外編ということで、カーセンサーにて約4.8億円で販売されているトヨタ「アルファード・エグゼクティブラウンジ」。
車輌本体価格は458.9万円なのに、一体どのような諸費用が加味されたら約4.8億円になってしまうのか、具体的な内訳が見てみたいところです(単純に入力ミスだと思いますが…)。

☆★☆カーセンサー関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう