過激派チューナーのリバティーウォークが初のトヨタ・新型「アルファード」専用キットを発売!過去にもファミリーミニバンのカスタム経験を持つオールラウンダー

~リバティーウォークはスーパーカーだけでなくミニバンも手掛ける程のオールラウンダー~

日本の過激派チューナーで”暴走族”をテーマにした改造をメインに手掛けるリバティーウォークが、先日のトヨタ・新型「プリウス」に続いて、今度は30系後期仕様となる「アルファード」の専用カスタムエアロキットを発売しました。

今回リバティウォークは、lb☆nationからのオリジナルエアロキットを発表していて、しかも同社としては全くの初めてとなる「アルファード」での過激カスタムとなります。

っとは言いながらも、リバティウォークは過去にトヨタ「ハイエース」専用エアロキットを始め、日産「キャラバン」といったワンボックス/ミニバンモデルにも積極的に手掛けている過去があり、そういったノウハウの蓄積によって新たに生み出されたのが、今回の新型「アルファード」だと思われます。

▽▼▽関連記事▽▼▽

スポンサーリンク

~控え目カスタムではありながらもその見た目はやっぱり過激~

lb☆nationによる専用エアロキットでは、リバティーウォークの代名詞ともいえるボルトオンオーバーフェンダーは装着されず、しかしフロントリップスポイラーやサイドディフューザー、コイルオーバー&エアサスペンションによって、腹下ガリガリのシャコタン仕様へと過激にカスタムされていますね。

リヤも見ていくと、マフラも擦ってしまいそうな程にギリギリまでローダウンしています(もちろんエアサス仕様)。
ちなみにマフラは両サイド2本出しのクワッドエキゾーストタイプで、アジャスタブルチップスもセット。
リヤスポイラーも装着され、かなりまとまりのあるスタイリングを実現しています。

なお、これだけのカスタム内容を全てセットにした場合、ホイールを覗けば158,760円、ホイール込みで387,720円と非常にお買い得なパッケージングとなっていますが、パーツ単体にて購入すると非常に高額(計1,455,280円)となってしまうため、やはりセットでの購入が推奨されていますね。

ちなみに、パーツ単体でのプライスリストは以下の通り。

【lb☆nationパーツ単体価格一覧(8%税込)】
・LBフロントリップスポイラー(FRP):43,200円
・LBサイドディフューザー(FRP):62,640円
・LBリヤスポイラー(FRP):52,920円
・LBエキゾースト(4 out/アジャスタブル・チップ・ステンレス):106,920円
・LBオリジナル1ピースホイール(CAST):228,960円
・LBコイルオーバー(車高調):170,640円
・エアサスペンション:790,000円

☆★☆リバティーウォーク関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:LibertyWalk

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう