スズキ・新型「ジムニー」が発売して約1年が経過。2019年6月末現在の納期状況と値引・割引はどれぐらいになる?→早速見積もりしてきた

2019-06-27

~新型「ジムニー」が販売されて約1年。納期状況や値引・割引どはどれぐらい?~

2018年7月5日にフルモデルチェンジ版として販売スタートした新型「ジムニー/ジムニー・シエラ」。
発売前から大きな注目を受け、発売から1年経過した今でも長納期に追われる大人気モデル。
おそらくスズキも、ここまでの注目を受けるとは想定していなかったと思われます。

今回、そんな大人気の新型「ジムニー」が販売スタートして1年経過した今、2019年6月末現在で「どれだけの納期がかかり」「どれだけの値引・割引をしてくれるのか」早速お世話になっている販売店にて見積もりを取得してきました。

これから新型「ジムニー」を検討されている方、または納車待ちの方にとって少しでも参考になればと思います。

▽▼▽新型「ジムニー・シエラ」の見積もり・納期・値引割引・関連記事はコチラ!▽▼▽

スポンサーリンク

~見積もりしたのは上位グレードの”XC&5速MT”~

今回見積もりしたのは、新型「ジムニー」の上位グレードとなる”XC”で、トランスミッションは5速MTとなります。

”XC”グレードは、中間グレード”XL”とエントリーグレードの”XG”とは異なり、フロントヘッドライトにはLEDを搭載し、デュアルセンサーブレーキサポートが標準装備(他グレードはメーカオプション扱い)、本革巻ステアリングホイール、16インチアルミホイールを装着する豪華仕様となります。

そのため、メーカオプションはボディカラーの”キネティックイエロー・ブラック2トーン”の+43,200円(8%税込)のみで、その他オプション関係は後付け可能なディーラオプションのみとなるので、その上での見積もり内容を記載したいと思います。

~早速見積もり内容を見ていこう~

今回の見積もり内容は次の通り(※値引・割引前の見積もり内容です)。

【新型「ジムニー”XC&5速MT”」見積もり内容(8%税込)】

・車輌本体価格(メーカオプション込):1,787,400円(1,744,200円+43,200円)
・特別仕様(オプション)費用:247,860円
・税金等諸費用:156,134円

・総支払額:2,191,394円

こちらがディーラオプションの内訳となります。

・8インチナビ+付属品:166,482円
・バックカメラ:32,508円
・ETC:26,676円
・フロアマット:11,502円
・ドアバイザー:10,692円

上記にもある通り、総支払額は軽自動車とは思えぬ高額な約219万円となりました。
必要最低限のオプション設定でも結構な金額ですね…

~値引・割引はどれぐらいになる~

ここからが値引・割引についてですが、発売当初の値引きは約4万円程でしたが、発売して1年が経過し、そこそこの金額まで値引していただくことが出来ました。

最終的には、総支払額が2,191,394円 → 2,070,000円-121,394円の値引きをしていただくことに。

上の見積もりには記載していませんが、フロアマットのサービスや車両本体の値引き、端数切捨て等、かなり頑張っていただいての金額でした。
後にも記載しますが、やはり納期が相当にかかるとのことなので、その長納期分を待って頂く代わりに値引で対応するといった感じですね。
ある意味これは「ジムニー」だからこそできることかもしれませんし、「やっぱり納期かかるから、その分安くしてほしい!」という想いはかなり伝わると思います。

~気になる新型「ジムニー」の納期は?~

なお、2019年6月末現在での新型「ジムニー」の納期は、販売店によって半年~2年という風に言われていますが、今回お世話になった販売店さんでは約1.5年と回答されました。
ただこの回答というのは、そこそこ長く見積もっての納期ということで、実際には「よくわからない」というのが正直な回答でした。

その背景には、仮オーダーしたにも関わらず、途中でキャンセルする方も非常に多いとのことで、納期は常に変動しているとのこと。それでも新規オーダーは常に入っているので、ある意味”ところてん”のような状態になっているようです。

しかも、ボディカラーによって納期も最大2か月ほど異なるとのことで、特に今回見積もりしたキネティックイエローは、新型「ジムニー」のイメージカラーということもあってかなり大人気。
そのため最も納期がかかるようですね(シルバー系やグレー系、ブルー系は人気が低いとのことで少し納期が早くなるとか)。

☆★☆新型「ジムニー」関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう